沢の鶴
1717年(享保2年)、灘・西郷に、沢の鶴創業。沢の鶴は創業300年を迎えました。当時、浪速(なにわ)十人両替の一人、米屋平右衛門の別家は「※」マークを揚げ、副業で酒を灘の西郷で造り始めたのが、「沢の鶴」の始まりです。以...もっと見る
  • 5
    スナップ
  • 2,785
    もぐもぐ!ゲット
おすすめ商品とSnapDishで人気の料理
目指したのは、 「ワンランク上の、パック酒」 沢の鶴“米だけの酒”は、米と米こうじのみを使用し、国税庁の基準を満たした純米酒です。 特別な日だけでなく、毎日気軽に本格的な純米酒を楽しんで欲しいから。 いつもの夕食に、料理の隠し味に、発売以来20年の長きに渡り皆様に親しまれている“米だけの酒”をご愛飲、ご利用ください。
食事がすすむ。クセのない飲みやすい味わい」様々なスチュエーションでカジュアルに日本酒を楽しんでいただけます。POPでキュートな「鶴」をイメージしたパッケージがキャッチーです。ふくらみのある旨み、ほのかな酸味が感じられ、軽快な「のどごし」が特長の純米酒です。(2017年3月6日発売)
米と米麹(こめこうじ)だけを使って造りました。副原料を一切使っていない、米粒100%使用のお酒です。しかも酒米に最も適したお米・山田錦を使用しています。(山田錦を55%使用)お酒の質を決める麹に徹底的にこだわりました。麹米を65%まで磨いています。(玄米を35%削り、磨き上げた中心部分65%のみを使っています。)仕込水は、日本の名水百選に選ばれている灘の宮水(六甲山系の天然水)です。 源流にもっとも近い場所(西宮市久保町)にある、沢の鶴専用井戸から汲み上げています。
関連するまとめ記事
沢の鶴からのおすすめ料理/投稿

1000万皿以上の料理とレシピが大集合。
みんなの料理写真で、
お料理がひらめく、楽しくなる

後から見たい料理写真やレシピは、
で気軽にチェック
でお気に入りリストに追加