• お気に入り
  • 165もぐもぐ!
  • 4リスナップ
手料理
  • 2020/12/15
  • 1,579

フィレ肉のポークソテー、マルサラとバルサミコのソース

レシピ
作り方
1
ひれ肉をジップロックに入れやすいよう、真ん中で2本に切る。
オリーブオイル、セージとともに袋に入れて空気を抜き、密封する。肉同士がかさならぬように注意。
生のセージがなかったら、乾燥でも、他のハーブでも、ティーバッグ式のブーケガルニでもなんでも構いません。無いなら無しでもかまいません。
2
1を袋ごと低温調理器にかける。63℃120分。
残り15分くらいまで休憩してよい。
3
Aをソースパンに入れ、粘りが出るまで煮詰める。スプーンで掬ったものをたらして字がかけるくらい。
やりすぎると飴になるので注意。
4
低温調理した肉を1〜2センチの厚さで輪切りにし、つけあわせ野菜と並べる。こいうものをメダリオンというが、メダルを並べる感じで。
ソースを添えてできあがり。
ポイント

マルサラがなければ、マデラとか、アモンティリャードとかシェリーとか、それもなければ赤ワインとか使って下さい。
リーペリンソースがなければ、市販のウスターソースと醤油を半々にまぜて使ってください。
バルサミコは、うーん。三杯酢でいけるかな…

みんなの投稿 (5)
Sous Vide Pork Tenderloin with Balsamic Marsala Sauce

豚フィレが安かった。がっつりニンニクで…と言いたいところだが明日も人に会わなければならない。
仕方ないのでセージで香りをつけて、ティラミス作りの残りのマルサラ酒でソースをでっちあげた。
豚フィレは低温調理で仕上げている。63℃、120分。

#晩ご飯 #肉料理 #低温調理 #低温調理器
#豚ひれ肉 #ヒレ肉
美味しそう〜❣️赤身大好物です👍
Yossarian から かおる
とても美味しくできましたよ✨
ソース適当に作った割にはフィレにベストマッチ😍
牛も赤身派です。マグロは…どっちも好き!
かおる から Yossarian
わたしは牛もマグロも赤身派です🙋🏻‍♀️
牛は国産のヒレでも脂多いなと感じてます。
Yossarian から かおる
赤身派仲間🙋🏻
国産牛は脂多いですね…最近は赤身牛が手に入りやすくなって嬉しい。
赤身の熟成肉を自分でいつかやってみたいですが、敷居がさすがに高いですね🐂
もぐもぐ! (165)
リスナップ (4)