• お気に入り
  • 35もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2020/10/27
  • 67

今晩は、鶏もも肉のインパナータ 紫いもと紫玉ねぎのピュレ添え(チーズ、ベーコン、春菊)、角切り野菜のスープ(人参、紫玉ねぎ、キャベツ、蕪、茸)、冬支度のサラダ(スモークサーモン、はと麦、真菰、金針菜、木耳、飛鳥あかね)梨ドレッシング、発芽玄米ご飯

みんなの投稿 (1)
午前中にイタリア語講座でシチリア巡りを観て、シチリア料理がしたいなと、思い付いたインパナータ。元々フォカッチャに詰め物をして焼いた料理ですが、鶏肉でどうしようかなと思っていたら、ネットで美味しそうな画像を発見。見た目から私流に少し和風にアレンジして作ってみたら、カリカリのパン粉、ジューシーな鶏肉、トロリチーズに春菊の香り、甘い紫芋のピュレがピッタリ合って、お皿を舐めたい美味しさとなりました。

秋も深まり、冬がそこまで来ていますが、秋に旬の鮭、浄化作用のある真菰(まこも)、薬膳食材のはとむぎ、金針菜、黒木耳、奈良野菜の飛鳥あかねという蕪を、梨ドレッシングで和えて、冬の寒さに備えるサラダにしました。

金針菜は、百合科のホンカンゾウの花の蕾を乾燥させたもので、鉄分がほうれん草の約20倍と言われています。忘憂草(ぼうゆうそう)」と呼ばれ、元気のない時や憂鬱な時によい食材です。

今日も美味しかった!

#晩御飯 #シチリア料理
もぐもぐ! (35)
リスナップ (2)