• お気に入り
  • 122もぐもぐ!
  • 3リスナップ
手料理
  • 2021/12/02
  • 511

究極!黒舞茸と蕩ける牛レア御飯の舞

レシピ
材料・調味料 (米/2合以下は不可)
2合
牛しゃぶ肉(適度に脂が付いてる肉)
100g程度
牛蒡
半本程度
黒舞茸
150g程度
奴ネギ/九条ねぎ可
1束程度(好みで)
出汁(混合雑節と昆布で濃い目で引く)
炊飯器指定量+大匙3
市販出汁の元や白出汁等は不推奨
出来ない時は炊く際に昆布小切を2枚と酒を
適量
少々(必須)
薄口醤油(好みで濃口醤油可)
小匙4程度
粗塩
ひと摘まみ
胡麻油(炒め用)
大匙1(太白等を使用
普通の胡麻油だと風味が強い
一味唐辛子
適量
醤油(仕上げ掛け用)
好みで
作り方
1
[ベースの米を炊く]
米を研ぎ20分ほど浸水し10分間程ザルに上げ置きし、のち炊飯器指定の水量で用意済みの冷えた出汁(常温)と昆布1枚と酒を大匙1強を炊飯釜に注ぎ若干硬めに炊く。
2
[具材下拵え]
具材を準備し、牛蒡は束子で磨き、
笹がき牛蒡様に。舞茸は大きめに手裂きで。ネギは斜め小口切り。
3
[具材を炒める]
フライパンに胡麻油(太白油)を強火で熱し
2の牛蒡と舞茸を炒めつつ中火にし醤油と塩と出汁大匙3程度を加え全体に火が通ったら火を消す
4
[料理の肝]
飯が炊き上がったら直ぐ様、牛生肉を広げて置き上に熱々の3を載せた後御飯をひっくり返し材料全体を飯の中に埋め込み暫く待ち程よく熱を肉に通す。
その後、全体を切り混ぜ更に保温モードで肉の火入れを待つ。
5
※肉量多い場合は保温モード長めを推奨。
通常肉量でも衛生面的には65℃以上の保温可能な炊飯器保温で時間計り充分に肉に火を通す(低温調理の要領です)
6
※調理工程上生肉調理の為、自己責任
※半生で食べる事は、非推奨自己責任
※特に子供/老人/抵抗力の下がってる方/等に此の料理を提供する事は絶対お止め下さい。
7
[仕上げ]
碗に盛りネギを散らす。
好みで香り添えに醤油少々垂らしたり香辛料(一味唐辛子や山椒)を掛ければ更に旨い
※醤油は薄口濃口を好みで選択
ポイント

出汁は濃い目にしっかり引く。
牛肉はレアが旨いが自己責任‼️
食べきり推奨。
※残れば完全火入れの目的で、一旦レンチンし冷えてから保存を。

みんなの投稿 (3)
牛肉、米、舞茸の香りと味を求めて
m(_ _)m
※追加記述
牛肉量は米と他の食材量とのバランスが重要で本レシピは、
比較的少量の品質良い牛肉の脂と風味を
絶妙の火加減で味わうレシピです。
ですので、
たっぷりな牛肉入りを食べたい場合は、
本レシピでは無く、通常の炊き込みご飯として作る方が良いです。
m(_ _)m
さすが本格的!!👏😊💕
黒舞茸食べたことないけどみんな美味しいってゆってるね~

私今、歯がピンチ!!
親知らずが虫歯で半分欠けてグラグラしてきた!めっちゃ(#)Д`;;)イタイ!!!
来週辺り観念して歯医者行って
抜かれてくるわ😱😱😱

それからchagashiちゃんに優しいコメントしてくれてありがとう❣
これからも時々(/。'(ェ)')よろしクマ
キャサリン様
コメント有り難う(*´▽`)ノシ
此方こそ、
今後とも宜しくお願い致します‼️
m(_ _)m

歯は難儀ですよね、(´;ω;`)
私も奥歯が一本グラグラで…
虫歯では無いので何とか抜かず
納めたくて歯医者様に行かずです。

でも、歯は基本的に自然治癒は望めないので速く医師にかかる方が良いです。
(;´д`)←私も行かなきゃ
もぐもぐ! (122)
リスナップ (3)