• お気に入り
  • 128もぐもぐ!
  • 5リスナップ
手料理
  • 2020/10/05
  • 1,338

バーベキューチキン🍗

レシピ
材料・調味料
手羽元
16本
A
練りからし
大1
醤油
大2
リーペリンソース
大2
B
とんかつソース
大2
赤ワイン
大1
トマトケチャップ
大1
カゴメ トマトペースト ミニパック
1袋
C
サラダオイル
大1
にんにく(すりおろし)
1/3〜半玉
こしょう
少々
作り方
1
つけたれを作る。
Aの材料、粉のからしを分量の醤油、ウスターソースで練る。水で練るのを避けている。

リーペリンソースがなければ、国産のウスターソースでも可。その場合、醤油2リーペリン2を、醤油3国産ウスターソース1に変えてみてもよい。

十分からしを練ったらBを入れてよく混ぜる。カゴメのトマトペーストがなければ、ケチャップなどで代用するか、ナシでもよい。ただし水分の多いトマト缶は避けた方がよい。水っぽくなるため。
さらにCをまぜる。にんにくはすりおろし。おろしてある商品でも可。
2
つけこみ

1のつけだれに手羽元を漬け込む。そのさい手でよく揉み込んで。
冷蔵庫に入れる。漬け時間は最低で2時間、最長で一日まで。その日の都合にあわせてよい。
3
手羽元をオーブンに並べて焼く。
今回の設定ではヘルシオ(ウォーターオーブン)で、予熱なし220℃30分
もう少し焼いてもよいか、という感じだった。
4
ソース。

残ったつけだれをレンジに入れられる容器に移し、ラップをして1000Wで60秒。
5
焼き上がった手羽元を皿に並べて、スプーンで4をかけたらできあがり。
ポイント

火加減はオーブンの個性のようなところがあるので、各自調整してください。
リーペリンソースは日本のウスターソースでも代替可能ですが、この風味は捨てがたいのでできればリーペリンを使ったほうがおいしいです。
オーブンとレンジが一体型の場合、手羽元を焼いたあとソースをレンチンするときに、火傷に注意!

みんなの投稿 (1)
はじめて作る料理なのでなんと呼べばよいのか分かりませんが、仮にバーベキューチキンとしてみました。
もともとオーブンで焼いたバックリブ(スペアリブ)が好きなのですが、最近は身近なスーパーで手に入らなくなってしまって、苦肉の策? として手羽元で作ってみました。
バックリブに比べると焼き時間を増やしたほうがよいみたいですね。オーブンの設定温度をあげてもよいかも? このあたりは次回の課題とします。
instagramにもアップしたのですが、こちらにもレシピを。はじめてレシピ書いてみました。

https://www.instagram.com/p/CF9YzQiA8p5/?igshid=6f7sd73ne05r

#BBQ #肉料理 #鶏肉 #バーベキューソース #オーブン料理 #ヘルシオレシピ #リーペリンソース
もぐもぐ! (128)
リスナップ (5)