• お気に入り
  • 52もぐもぐ!
  • 4リスナップ
手料理
  • 2013/06/24
  • 3,657

【おうちカレーレシピ】ザ・カリー 研究員の裏技レシピ

レシピ
材料・調味料 (5 人分)
カリー<中辛>
1箱(140g)
牛肉(もも・角切り)
300g
玉ねぎ
中2個
はちみつ
大さじ1
バター(食塩不使用)
大さじ2
600ml
干しぶどう
適量(お好みで)
作り方
1
煮込み用ブイヨンペーストとはちみつ、牛肉をビニール袋に入れてよくもみ込み、冷蔵庫で1時間以上おき、味をなじませる。
2
玉ねぎは一口大に切る。
3
フッ素樹脂加工のフライパンにバター大さじ1を熱し、(1)のつけ込んだ牛肉を弱火で焦がさないように炒める。
4
厚手のなべにバター大さじ1を熱し、(2)の玉ねぎをきつね色になるまで炒める。
5
(3)の炒めた牛肉と水を加える。沸騰したらあくを取り、材料が柔らかくなるまで弱火~中火で約20分以上煮込む。
6
いったん火を止め、沸騰がおさまってからルウを割り入れて溶かす。再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込んでできあがり。
7
ごはんにお好みで干しぶどうをのせて、カレーを盛り付ける。
ポイント

ルウは煮立った中に入れると、溶けにくくなる。火を止めるのは、温度を低くし、ルウを溶けやすくするため。

みんなの投稿 (1)
ハウス食品社員考案レシピ。
「煮込み用ブイヨンペースト」を、肉の漬け込みダレに使うという、研究員ならではの裏技が光るレシピ。じっくり炒めた玉ねぎを入れて、奥の深い甘みが感じられます。
もぐもぐ! (52)
リスナップ (4)