• お気に入り
  • 44もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/03/24
  • 269

実験、ワンランク上の目玉焼き作り

レシピ
作り方
1
生卵を割り、用意した下に受け皿を敷いたザルにそっと入れる。この時、密度の薄い卵白は下の受け皿に流れます。
2
熱したフライパンに油を引き、塩を少々降り入れる。
3
ザルの中の卵だけを静かにフライパンに入れて、フタをして弱火で3分。フタを取って黄身が好みの色になれば取り出して皿に入れる。
みんなの投稿 (3)
ネットで見たのを実践。余った受け皿の白身はスープにでも入れましょう。塩は卵の上から降るとボコボコになりやすいので下に敷いたほうが見栄えがいいよ。
ち〜おん から Kunisano
ほう!
味的には濃厚になるんでしょうか?
Kunisano から ち〜おん
気分的に濃厚になった気が。こんもり盛り上がって分厚く感じて食感がいいですよ。
もぐもぐ! (44)