• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/10/28
  • 120

栗の赤ワイン煮

レシピ
材料・調味料
1kg
重曹
10+5+5g
赤ワイン
1/2本
砂糖
400g
作り方
1
先日、栗拾いに出かけてたくさん栗を拾って来ました。
2
そのうちの1キロを使って、赤ワイン煮を作りました。皮を剥いた時点ではこんなにあったのに。
3
出来上がったら、メイソンジャーの大瓶一つ分しか出来なくて残念(>人<;)残存率50%といったところ?
4
残りの崩れちゃったのはもったいないので、少し煮詰めて豆乳を加えてマロンペーストにしました。
5
子供たちのお気に入りは、かずぴょんさんから教えていただいた、トースターで焼いて、皮をパリパリ剥きながら食べること。これは小さめの栗がオススメですね(°▽°)
6
さて、今日もおにぎりアクション用におにぎりを作りました。ちょっと前に、イカスミご飯の素をもらったのがあったので、イカスミご飯の素を混ぜ込んだご飯をドーナツ型に詰めて、生ハムの薔薇を飾って見ました。本当はハロウィンっぽくしたかったんだけど、お弁当用に作ったので時間が無くて、これでおしまい(>人<;)
みんなの投稿 (1)
先週の土曜日、急に旦那が一日出かけることになって、どうしようか?と思っていたのだけど、お天気が良いし、栗拾いが出来る農園がオープンしたばかりだったので、子供達と栗拾いに出かけて来ました。
せっかく拾ってきた栗を一粒も無駄にしたく無くて、面倒だったけど下処理を済ませて、ぴっぴちゃんから冷蔵庫で熟成させると糖度が上がるということを教えてもらって、一ヶ月寝かせようかと思ったのだけど、また友達と栗拾いに出かける予定を組んでいたので、1キロほどを赤ワイン煮にしてみましたよ。
欲張って大き目の栗を使って渋皮のアク抜きをしてるうちにどんどんマトモな栗が減っていき、出来上がる頃には一つも残らなくなるのでは?と不安になったものの、残存率50%ほどで出来上がってホッとしているところです。
渋皮煮は前に作ったことがあったので、今回はちょっとおしゃれに赤ワインで煮てみたのですが、アルコール分がしっかり抜けて、ぶどうの芳醇で濃厚な甘さが栗にしっかり染み込んで、大人向けの渋皮煮が出来ましたよ(^ω^)
レシピは真似っこなので、覚え書きとして記しています。
この渋皮煮をお菓子作りに活用したいと思っています(*´∀`*) #秋の「行楽弁当」ネタ