• お気に入り
  • 292もぐもぐ!
  • 11リスナップ
参考にしたレシピ
みんなの投稿 (6)
【👨‍🍳参考にした料理】はドアップの当初。
(※以下、当初の続きです)


Blu-rayの紅の豚で
めっちゃ気になったので、
観始める前に
冷蔵庫にあるもんで
やってみた。



まずは、
紅の豚とは…
『紅の豚』(くれないのぶた)は、1992年に日本のスタジオジブリで制作された長編アニメ映画作品。
原作は月刊モデルグラフィックスに連載していた漫画『宮崎駿の雑想ノート』の中の「飛行艇時代」。

作品世界は、宮崎自身の趣味を反映し、それまでの「子供向け」ではなく同年代に向けた作品となっている。

一貫してアニメを児童のために作ることを自らに課してきた宮崎にとっては、製作後も是非を悩み続ける作品となった。

一方で「イタリア人すら忘れてしまった航空機を復活させたり、存在しない空軍を出せたりしたことは道楽としては楽しかった」とも語っている。
また、続編製作を考えるなど、宮崎の思い入れが非常に強いことが伺える。



紅の豚の概要…
世界大恐慌の時代のイタリア、アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す海賊ならぬ空賊(作中では空中海賊と呼ばれる)と、それを相手に賞金稼ぎで生きるブタの姿をした退役軍人操縦士の物語。




紅の豚の時代背景…
第一次世界大戦で戦勝国だったイタリア王国だが、国民から「栄光なき勝利」と呼ばれるまでに経済が不安定になっていた。

本編は1929年頃の物語で、既にイタリアは1922年のローマ進軍以来、ムッソリーニ率いるファシスト党の独裁下となっている。

1931年から本格的にヨーロッパへ波及する大恐慌の足音や、この当時一世を風靡したアニメーション、ベティ・ブープに似た映画、ライバル役のカーチスが1933年のラジオドラマ『ローン・レンジャー』の名台詞「ハイヨー、シルバー!」を口にするなど、当時の世情を伺わせる描写が散りばめられている。

作品名の「紅」とは主人公の駆る飛行艇の機体色だが、
国家対抗の色合いが強かった当時の自動車レースにおいて、イタリアに割り当てられたナショナルカラーもまた、イタリア語で「レーシングの赤」を意味する「ロッソ・コルサ」であり、
イギリスの緑の「ブリティッシュ・グリーン」、
フランスの青の「フレンチ・ブルー」、
ドイツの白または銀の「シルバー・アロー」と並んで
「イタリアン・レッド」とも呼ばれていた。


今回は、
BluRayで観ていて、
やはり、
HOTELアドリアーノの
サーモンムニエルを夜に
観ると食べたくなるなと
思い、
見始める前に
冷蔵庫にあるもので
こさえました。

白は安値な❼のチリ産。
グリーンなボトルはこれしか無かったので、
冷やしてあるので
添えてみた。

パン粉でソッコー時短。
マイウデシタ*.+゚

※【ここで一句】待ってました笑

定食屋にて…
「麦ご飯はLサイズ・Mサイズが選べますが、
どちらになさいますか?」

「さぁ?もー、んー、
麦Lで!」笑
(サーモン・ムニエル)
★★★☆☆

おあとがよろしいようで笑
お腹いっぱいです笑

※モグモグ、
※コメント、
めっちゃ嬉しいです!*.+゚
ありがとうございます*.+゚

コメント頂けると、
社畜は頑張ります!
✧٩(๑❛ᗨ❛๑)✧

……To be continued*.+゚



#ジブリ
#ジブリ飯
#紅の豚
#飛べない豚はタダのブタ
#イタリア
#アドリア海
#ムッソリーニ
#シチリア
#ゴッドファーザー
#LEON
#サーモン
#鮭
#ムニエル
#ベシャメルソース
#モルネーソース
#Gien
#ジアン
#ロカイユ
#Wedgwood
#アロマオイル
#アロマキャンドル
※大人のジブリですな。*.+゚
発想力が、たけてる❣️スゴイです👍
Mars Orc から 市川食堂
市川さん、
ありがとうございます*.+゚

疲弊した社畜火星人ですが、
食欲はあり、
※毎日・昨日とは違う変化球が
前頭葉と海馬を刺激します笑

嬉しいです!*.+゚
また、よろしくお願いします☆*。
凄いです👍👍👍
Mars Orc から yuge
ありがとうございます*.+゚
嬉しいです!☆*。
もぐもぐ! (292)
リスナップ (11)