• お気に入り
  • 14もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2018/04/02
  • 357

葱餅

レシピ
材料・調味料
強力粉
薄力粉
ひとつまみ
砂糖
ひとつまみ
熱湯
刻み葱
1本分程度
食用油
作り方
0
強力粉~砂糖までをボウルでざっと混ぜておいたところに熱湯を投入、だいたいまとまるまで箸で混ぜる
1
1をこねる(水気が多いようなら粉を追加していけばそのうち丸く収まります)
表面が滑らかになったら30分程度休ませる
2
打ち粉をした台の上で2を薄く伸ばし、油を塗って葱をまんべんなく散らした上から薄く塩を撒く
3
3を紐状になるように端からきっちり巻き込み、軽く握ってさらに細い紐にする
4
渦巻き状に成形して巻き終わりを中央に押し込み、手で潰すか麺棒で軽く押してもう少し薄くする
5
フライパンで色よく焼く(油は多めに、揚げ焼きの一歩手前ぐらいの量で)
ポイント

油は先日軟骨ソーキを煮た際に出たラードが冷蔵庫にしまってあったので巻き込む方のみならず焼く方にもじゃんじゃか使いましたが、これがまた美味しい。サラダ油<<<(越えられない壁)<<<ごま油<<ラード、という感じ。とはいえカロリーもなかなかなので、そこは気概でお好きな方を!平松洋子さんも確か何かの本で同じこと言ってた!
…でも一度はお試し頂きたいなあラード(ぼそっ)

みんなの投稿 (1)
台湾で食べた葱餅が忘れられなくて、家でも食べたくて、あちこち検索したり本を読んだりして作ったものです。表面はさくさくぱりっと、油を塗って巻き込むので中はパイ生地の如く層ができて、作って楽しい食べて美味しい。
そして今回の教訓:油をケチってはならない
もぐもぐ! (14)