• お気に入り
  • 96もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2019/05/12
  • 410

冷やして食べる❄️苺のカスタードカップ

レシピ
作り方
1
○カスタード
①ボウルに卵黄を入れてグラニュー糖を加え、すり混ぜる。
②薄力粉とコーンスターチを①にふるい入れ、粉気がなくなるまでよく混ぜる。
③②に牛乳を少しずつ加え、しっかりと混ざったら漉し器で漉しながら小鍋に移す。
④ヘラで絶えず鍋底からかき混ぜながら弱火〜中火で加熱する。
⑤水分が飛んでとろみがでたら、火から下ろしてバニラビーンズペーストを加え混ぜる。
⑥粗熱を取り、絞り袋に入れて冷蔵庫待機。
2
生地づくり。
ミキシング、1次発酵。
3
ガス抜きして6分割し、丸め直してベンチタイム15分。
4
麺棒で生地を円形に伸ばし、セルクルなどでくり抜いたら輪っかの生地を長く伸ばして2重の輪にする。
底面はくり抜いた方の生地を、薄い円形に伸ばしたものを使う。
2つのパーツを組み合わせ、カップ型に成形する。
5
2次発酵 30℃20分

○アーモンドクリーム
バター → グラニュー糖 → 全卵 の順によく混ぜ合わせる。
そこにアーモンドプードルを加え、ヘラで
さっくりと混ぜ合わせて完成。
冷蔵庫待機。
6
オーブン予熱180℃ 開始。
予熱待ちの間にドリールし、アーモンドクリームをスプーンなどで均等に入れる。
☆焼くとクリームが膨れるので薄めにクリームを敷き詰める。
7
オーブン 180℃ 16分〜
焼き色を見て調整します。
☆焼き過ぎはパンが固くなるので注意です。
8
粗熱が取れたら、ホワイトチョコやピスタチオダイスなどでカップの縁を飾る。
チョコが固まったらカスタードを絞り入れ、苺をのせてお好みで粉糖をかける。
9
乾燥に気をつけて冷蔵庫で保存し、翌日には食べきって下さいね^ ^
ポイント

動物系油脂を使用せず、水分を牛乳や蜂蜜にする事で、冷やしても固くなりにくいパン生地の配合にしました。

みんなの投稿 (2)
カップパンにアーモンドクリームを入れて焼き上げ、その上にカスタードと庭で収穫した苺をのせました🍓
冷やしても固くなりにくい配合のパンです。

今日は母の日。
少しだけ手間の掛かるパンで日頃の感謝を..😌
ケーキは作れないけれど、パンなら?
ということで、苺のショートケーキをイメージして作ってみましたよ〜(^^♪
もぐもぐ! (96)
リスナップ (2)