• お気に入り
  • 37もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2016/11/27
  • 796

Kentaro Kayamaさんの「THE 春菊🌿」を水菜と菊で、リンゴと水菜と菊のサラダ、トマトのかき玉スープ。 #かきのもと

参考にしたレシピ
みんなの投稿 (1)
Kentaroさんが長期不在なのをいい事に(?)好き放題なアレンジをしてしまいましたm(_ _;)m
もちろん春菊との組み合せが抜群に美味しい事は、重々承知しております。

が、「菊 パスタ」で検索したところ、オイルソースとクリ-ムソースが挙がりまして。
そこで思い出したのがこのパスタ。
水菜との相性も悪くないのと、とにかくベースのソースが美味しいので、菊でもやってしまいました(^_^;)

水菜は単に沢山貰っただけなんですが、菊の香りを活かしたいなら、むしろ春菊は強すぎるかも?
菊も貰いものですけどね。2色とも。

しかしこの写真だと、まるでサラダが二品あるかのように見えますね。ちゃんと下に麺が隠れておりますw
生だとかさ張るだけで、実際の菊の量は多くないので、気分を楽しむ程度ですかね。

菊の味と香りと食感が一番分かりやすいのは、…なんの変哲もないただのお浸しかもしれませんwww


そしてサラダにも菊。水菜。

具 : 菊甘酢漬け リンゴ セロリ ビーツ ザクロ 水菜 レタス
味 : 塩コショウ オリーブオイル 甘酢漬け汁 スダチ酢

菊の甘酢漬けは和風の酢の物に限らず、洋風のサラダにもどんどん混ぜちゃっていい気がしてきました。
具入りドレッシングみたいな感じで。


あ、我が家の植物はスープのプチトマトです。

なんて事ないかき玉汁ですが、卵はモンティ・クリストの卵液の余りです。
甘じょっぱくしたかったので、微妙に砂糖が入ってますが、平気でしたw

ところで、「モンテ・クリスト」で検索すると、結果が食べ物ではなく、岩窟王一辺倒になるんですなー。
でも食べ物の方も由来は岩窟王らしいんだがw
もぐもぐ! (37)
リスナップ (1)