• お気に入り
  • 69もぐもぐ!
  • 3リスナップ
手料理
  • 2017/10/21
  • 797

インゲン・人参の肉巻き、煮豆、卵焼き、シシトウ焼き物、カマボコ、トマト、リンゴのお弁当

レシピ
材料・調味料 (1 人分)
インゲンと人参の肉巻き
---
豚肉ロース薄切り
4枚
インゲン
12本
人参
1/8本
大さじ2
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ1
みりん
小さじ2
小麦粉
適量
煮豆
---
金時豆
200g
ごぼう
2/3本
人参
小1本
コンニャク
1/2枚
だしの素
16g
大さじ3
砂糖
大さじ5
醤油
大さじ3
みりん
大さじ2
卵焼き
---
2個
砂糖
大さじ2
濃縮タイプの麺つゆ
大さじ1
サラダ油
適量
以下シシトウの焼き物
---
シシトウ
3本
少々
サラダ油
適量
作り方
1
インゲンと人参の肉巻きの作り方
2
鍋でお湯を沸かして塩を入れ、そこにインゲンとインゲンと同じくらいの径と長さに切った人参を投入して40秒茹でる。
3
豚肉1枚を広げて、その端の方にインゲンを3本、人参を2本のせて豚肉の端からクルクル巻いて1本の棒状にしたら、その棒状のものを同様に3本追加で作る。
4
③に小麦粉をまぶし、余分な小麦粉をはたいたら、サラダ油大さじ1を熱したフライパンに、巻いた豚肉の端っこがフライパンに接するように並べて置く。
豚肉の端っこが熱で固定されたら転がしながら焼く。
5
④がキツネ色になったら、用意した分量の酒、みりん、砂糖、醤油を合わせたものを回し入れて、肉巻きを転がしながら絡めて照りがでたら美味しいインゲンと人参の肉巻きが完成!
6
この肉巻きは弁当用なので、片方の端を切ってインゲンと人参の断面を綺麗に見せる。切った端っこはその場でいただく。
7
煮豆の作り方
8
金時豆をよく水で洗い、ザルにあけ水を切る。
9
鍋にたっぷりの水を張り、金時豆を移し入れてもどす(ふやけさせる)。もどすのにかかる時間は一晩くらい^_^
10
豆がもどったら火にかけて、灰汁が出てきたらお湯を捨て、あらためて水を入れて煮る。
11
豆が柔らかくなったら、食べやすい大きさに切った人参、ゴボウ、こんにゃく、さらに、だしの素、酒、砂糖、みりん、醤油の順番で回し入れて鍋に蓋をする。
12
沸騰したら中火にしてコトコト煮る。
煮汁が減って味が染み込んだら美味しい煮豆の完成!
13
卵焼きの作り方
14
卵焼き器を熱している間に、卵2個をお茶碗に割り入れ、その中に砂糖と濃縮タイプの麺つゆを追加し菜箸でかき混ぜて卵液を作る。
15
卵焼き器にサラダ油適量をひく。その時卵焼き器が熱くなりすぎて煙が出るような際は、濡れ布巾に卵焼き器の底をあてて適度な温度にもどす。
16
火力を弱くしたら、卵焼き器全体に広がるように卵液を流し入れる。
菜箸で気泡を潰してそこへ卵液が入るように卵焼き器を回転させ、一面に火が通る前に4枚折りになるように巻く。
17
すでに固まっている卵を避けるように卵液を流し入れたら、すでに固まった卵を菜箸で持ち上げその下に卵液が流し込むように卵焼き器を傾ける。全体に火が通る前に巻く。
これを2回程繰り返す。
18
卵焼きの塊ができたら、両端を切って整形。6等分して4つをお弁当箱へ。切った両端はその場でいただく。残りの2切れは夕食の一品に。
19
シシトウ焼き物の作り方
20
シシトウが熱でパンクしないようにあらかじめどこでもいいので切れ目を入れておく。熱したフライパンで転がしながら炒め、塩をふったら美味しいシシトウの焼き物の完成!お弁当もほぼ完成‼︎
ポイント

楽しくお弁当作りましょ😆

みんなの投稿 (1)
cgd
会社でお昼ごはん😋
もぐもぐ! (69)
リスナップ (3)