• お気に入り
  • 8もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/06/08
  • 730

薬膳★粕汁

レシピ
材料・調味料 (2 人分)
(平性) 大根
150g
(平性) 人参
50g
(温性) 長ネギ
1/2本
(寒性) ごぼう
1/2本
(寒性) こんにゃく
50g
(涼性) 油揚げ
1/2枚
(平性) 豚肉
50g
(温性) 塩鮭
1切れ
(熱性) 酒粕
130g(お酒が苦手であれば少なくする)
昆布かつお出し汁
700cc
味噌
大さじ1/3~(お好みで入れる)
少々(鮭の塩加減による)
しょうゆ
少々
作り方
0
ごぼうは、斜め薄切りにして、酢水に浸した後、下茹でする。
1
油揚げは、熱湯に入れて2~3分油抜きする。
2
こんにゃくは、熱湯に入れて、3~5分あく抜きして冷水にさらす。
3
塩鮭は、熱湯をかけて臭みを抜き、3~4等分に切る。
4
大根、人参は、いちょう切り。こんにゃく、油揚げは、短冊切り。長ネギは斜め切り。豚肉は一口大に切る。
5
すり鉢に、酒粕をちぎっておく。
6
鍋に出し汁と大根、人参を入れ火にかけ、沸騰したら、豚肉、鮭、油揚げ、こんにゃく、ごぼうを入れ、一煮たちしたら、⑥に出し汁を入れて、酒粕を溶かしておく。
7
野菜が柔らかくなり始めたら長ネギを加え、溶かした酒粕も加え、混ぜる。5分位弱火で煮た後、一旦、火を消して、味噌を溶き入れ、塩、しょうゆで味を整える。
ポイント

昆布:余分な水分を排出!便秘、むくみを改善!
鰹節:胃腸を温め、消化吸収を促す!



食性

人参(平性):胃腸の機能を高め、消化促進。目の粘膜の乾燥を防ぎ潤いを保つ

長ネギ(温性):気・血の巡りを改善し、体を温めて風邪予防に効果

豚肉(平性):気を補い、腎の機能を高める。疲労回復に役立つ。ビタミンB1豊富

鮭(温性):気・血を補い、お腹を温め、血行促進。お腹の張り
、血栓予防に効果

酒粕(熱性):温熱効果と即効力を合わせ持ったスーパー冷えとり食材

こんにゃく(寒性):余分な熱をとる


みんなの投稿 (1)
酒粕(ミトコンドリアを強化する最強食材)と鮭(抗酸化力の高い魚NO.1)の組み合わせは、究極のアンチエイジング!!
もぐもぐ! (8)