• お気に入り
  • 142もぐもぐ!
  • 6リスナップ
手料理
  • 2021/06/23
  • 1,237

長芋のパルメザンチーズ焼き🧀

レシピ
材料・調味料
作り方
1
長芋は洗って皮を剥き、8ミリ厚ほどの輪切りにする。
2
テフロンのフライパンを用意する。弱火〜中火。輪切りの芋を並べる場所のアタリをつけ、その中心に溶けるチーズを置く。一箇所につき小さじ半分ほど。
さらに粉のパルメザンチーズを少量ずつ置く。
3
チーズが溶けはじめたら長芋をチーズの上に置く。フライパンに押し付けるようにする。溶けたチーズがはみ出る程度。
はみ出し過ぎたら菜箸などでまとめてやる。
4
そのままなるべく触らず、弱火〜中火で焼き続ける。
はみ出たチーズがパチパチと弾けるのがだんだん穏やかになり、やがて色づいて固まり始める。しっかりチーズが固まったらできあがり。
皿に移すときにチーズが剥がれやすいが、あまり気にせず戻してしまえばよい。
ポイント

溶けるチーズはピザ用のシュレッドしたものよりも、溶けるタイプのスライスチーズを切って使う方が扱いやすい。

みんなの投稿 (1)
Parmesan Yams

以前にも投稿したことがある居酒屋メニュー。おつまみに最適なのにヘルシーというのがうれしい。

前はパルメザンチーズのみで焼いたが、今回は市販の溶けるチーズを混ぜて使った。この方が焼き色がよく仕上がってくれる。

#簡単料理 #晩ご飯 #野菜料理 #長芋 #チーズ #パルメザンチーズ #おつまみ #和食
もぐもぐ! (142)
リスナップ (6)