• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/05/21
  • 50

王道の「エッグベネディクト」 今更ですが!

レシピ
材料・調味料
イングリッシュマフィン
1個
厚切りベーコン(薄い場合は4~5枚)
1枚
アボカド(ほうれん草やレタスでも可)
1/2個
鶏卵
1個
【オランディーズソース】
白ワイン
大さじ2
バター(無塩)
20g
卵黄
1個
マヨネーズ(なくても可)
大さじ1/2
レモン汁
2~3滴
ブラックペッパー
適量
【その他】
適量
チリペッパー
適量
作り方
1
【ポーチドエッグ】・常温に戻した卵を器に割入れます。・小さめの鍋に水を張り(500~1000cc)、水500ccに対して酢を大さじ1.1/2入れ火にかけます。・沸騰したら菜箸で湯をかき混ぜて渦を作り、中心に卵を入れます。・広がる卵白を菜箸で中心に寄せて、そのまま25秒程度茹でて火を消し、そこから90秒ほど放置します。・ボウルなどに冷水を張り、卵を移し熱の入りを止めてください。(ポーチドエッグ完成)
2
【オランディーズソース】・お鍋に白ワインを加え弱火で1/3程度になるまで煮詰めます。・ボウルに卵黄を入れ、煮詰めた白ワインを少しずつ加えながらホイッパーでかき混ぜます。・白ワインで使ったお鍋にバターを入れて弱火にかけて溶かします。・白ワインと同様に少しずつ加えながらホイッパーでかき混ぜます。・混ぜ合わせたボウルを湯煎にかけてとろみをつけます。(絶えずかき混ぜます。)・とろみがついたらレモン汁、マヨネーズ、塩とブラックペッパーで味を調えます。(オランディーズソース完成)
3
イングリッシュマフィンを横半分にカットしトースターで軽く焼き目をつけます。
4
フライパンで油を引かずベーコンを焼きあげます。
5
焼きあがったマフィンにベーコン、縦にスライスしたアボカド、ポーチドエッグの順に重ねオランディーズソースをたっぷりとかけ、チリパウダーを軽く振りかけたら出来上がりです♪サラダなどと一緒に器に盛って食べるとおいしいですよ♪
みんなの投稿 (1)
ハワイアンフードのイメージが強いエッグベネディクトですが発祥はイギリスなのですよね♪
そして魅惑のオランディーズソースはフレンチのソース・・・何とも複雑なお料理(笑)。
今はいろいろとアレンジされたエッグベネディクトがありますが、今回はスタンダードなタイプにアボカドを挟みより濃厚に作りたいと思います。

オランディーズソースは白身魚のソテーにかけたり、グリーン、ホワイトアスパラガスにかけたりと多用途で使えますので覚えておくとよいですね♪

また今回は王道のタイプなのでイングリッシュマフィンを使用しておりますが、バゲットやその他のパンを使っても美味しく作れますので自分なりのオリジナルエッグベネディクトを作ってみてください♪

◎今回はマフィンで蓋をしてますが、もう一つ作っても良いですね♪
その場合は分量を倍にしてくださいね♪

以前投稿したエッグベネディクトは拘りなく作り、画像だけの投稿でしたが、今回はレシピも一緒にご覧ください!

では美味しいひと時を♪ #カフェメシ #たまご