• お気に入り
  • 149もぐもぐ!
  • 18リスナップ
手料理
  • 2014/12/02
  • 2,539

中川シェフ直伝 おうちのハンバーグ

レシピ
作り方
1

合挽き肉 1キロ
玉ねぎ(3〜4ミリみじん切り) 1/2
卵 1個
パン粉(細かいタイプ) 100g
牛乳 50〜100cc
ナツメグ 5g(お好みで増減)
塩コショウ 適量
========

2


玉ねぎをサラダ油をしいたフライパンで軽く茶色に透き通るほどに炒め、冷ましておく。
パン粉に牛乳を浸しておく。

ボールに材料をすべていれる。
手のひらをつかい、
パンをこねるように
挽肉に粘りがでるまで、素早く練る。
・中川シェフは3〜5分ほどこねられていました。私は中川シェフの粘りがでるまで、その3倍はかかりました。
( ひき肉が温まってだれないように注意する )

3
成型する。
180gくらいの量を丸め、だ円形にしたら両手で、手首のスナップをつかい、左右( 上下 )に叩き落とすように中に入っている空気を抜く。
そのときにタネの周りにヒビがはいらないように整える。

真ん中に大きめな親指ほどのくぼみをつくる(中まで火が入るように)。

サラダ油を敷いたフライパンに温まったらタネを入れる。
1〜2分は動かさずに弱火〜中火で接してる面を焼いていく。
きれいな焼き目がついて、半分ほど焼けたらフライ返しでひっくり返して焼く。

じっくり焼いて中まで火が入ってきたら( フタはしない )、ハンバーグをだす。

残った脂を1割ほど(大1〜2)にして、
お好みにソースを作る。



ポイント

中川シェフが大切にされていたコツ
◉ナツメグ多め
◉タマネギは細かく均等に
(なるべく3mm)
◉パン粉は細かい目のもの
もし、粗挽きならミキサーで細かく
タマネギやパン粉が大きいと焦げるようです
◉粘りがでるまで、しっかり練る
◉焼きはしっかり
◉おいしくなぁれ♡と願う

みんなの投稿 (6)
中川シェフに逗子まできて頂いた
「ビバーチェな逗子だから」でハンバーグを教わりました。
中川シェフが気をつけていらっしゃることをポイントにレシピをおこさせてもらいましたよ。
中川シェフの足元にも及びません…家族談。(-_-)
中川シェフの家庭のハンバーグ!
まだまだ作りたいと思います〜

・中川シェフの許可を得てレシピのアップをさせてもらっています。
わ〜✨✨✨
シェフのレシピ嬉し〜い😍
中川シェフに感謝&しのちゃんの熱意に感謝です〜🙇

しのちゃんのハンバーグもメチャメチャ美味しそうよ〜😍
私、今まで玉ねぎ入れ過ぎてたゎ‼(•'╻'• )
それから玉子も。
塩コショウも入れないんだね〜。
私も美味しいハンバーグが作れるようになりたいゎ(•̀ᴗ•́)و ̑̑
参考にさせてもらいますね( •̀∀•́ )b
志野 から *さわ*
さわちゃん!
きゃーーε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
塩コショウ、書き漏れ!
追加したよ〜💦
ありがとうございます。
m(_ _)m
志野 から kumi
くみちゃん!
許可をくださった中川シェフに感謝ですm(_ _)m

お店ではハンバーグでてこないもんね〜
中川シェフのハンバーグひ
すんごくおいしかったのーー♡
わたしのはまだまだですよ〜
このレシピ待っていました
嬉しいです
お肉と玉ねぎの量に驚きです
私のハンバーグは
かなり、玉ねぎが多かったです
もぐもぐ! (149)
リスナップ (18)