• お気に入り
  • 11もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/07/10
  • 583

ローストハーブ鶏

レシピ
材料・調味料 (2 人分)
鶏むね肉
大きい塊2枚
(甘塩かレモン塩)
適量
粗挽き胡椒
適量
オレガノ
適量
パセリ
適量
キャラウェイ
適量
タイムやローズマリーなど
適量
おろし大蒜(チューブOK)
少量
作り方
1
鶏肉の塊から皮を取り除き、均等な厚さになるように開く
2
肉の表面にすべての材料をかけて、刷り込む。※乾燥ハーブでOK、なんならハーブソルトでも良いけど、胡椒はキチンと挽いた方が良いし、オレガノ振ったらそれっぽいと思う。
3
フライパンを煙が出るくらい熱しておく。
4
今回油は一切使いません。フライパン表面の加工が剥がれてきている場合には、鶏皮を少量、熱したフライパンに充てて脂を抽出し、それで調理すると良いです。
5
フライパンで肉の表面を一気に焼く。旨味を閉じ込めたいのと、焼き目があった方が美味しそう。
6
強火で表面を焼いたら、バットに移し、フライパンの温度がきっちり上がったのを確認してからもう一枚も焼きつける。
7
ジッパー付きバッグに1枚づつ入れ、空気を除いて密閉します。肉汁がある場合には一緒に入れてあげてくださいね!
8
更にもう一枚ジッパー付きバッグに入れ密閉します。空気を頑張って抜いて下さいね!こちらのバッグは強度のあるものが良いでしょう。
9
大きな鍋に湯を沸かし、60°C前後で火を止め、鶏肉を湯煎します。空気を抜いても浮かんでくるかも…そうしたら金属製のざるなどで浮かばないようにして、蓋をします。ウチは浮かんできてちゃんと閉まらなかったので重しをして沈めました(笑)。水を入れたペットボトルを重しにしても。
10
20分〜30分そのまま放置したら引き上げます。切ってみて、中心にギリギリ火がはいったかー…位がベスト。
11
すぐ食べるわけではないのなら、ジッパー付きバッグごと冷やします。ケーキなどについている固形の冷却剤を充てて冷蔵庫へ。水ポチャでも良いですが、早めに熱を冷ますことで雑味が減ります。
12
今回私は乾燥オレガノ・乾燥バジル・クレイジーペッパー・塩・胡椒で作りました。クレイジーソルトやクレイジーガーリックでも良いですし、お好みのものを。
13
ローズマリーを使った場合は幾分強い印象になるので、塩もコクがあるものにしても良いかも。
14
和風なら山椒や七味、みょうが、大葉・ネギ、醤油小匙2などを袋詰めの時に入れて湯煎。
ポイント

袋のまま粗熱をとること。そうすることでしっとりさが持続する気がします。塩などの量は、もしそのまま食べるとしたら丁度良いだろう量の塩を振ってください。胡椒は多目が良いかも

みんなの投稿 (3)
ローストビーフみたいに、先に周りを焼いておいて、あとは60°C前後の湯煎で20〜30分加熱した。とてもジューシーで美味しい。
沢山の💖ありがとうございます。本当に簡単に出来ますので是非お試しを。レンジで作ると中から加熱されてこのようにいかないのです。とはいえ放置するだけ。ハーブも色々試してください。私もあまりわかっていないので(笑)。
次は紅茶を濃く煮出したのと生姜の薄切り、ネギの青い部分と醤油・老酒を軽く加熱したものを湯煎時に加えて、しっかり味も作ってみようかと。
もぐもぐ! (11)