• お気に入り
  • 100もぐもぐ!
  • 12リスナップ
手料理
  • 2019/08/13
  • 626

ユメカサゴの清蒸鮮魚。中華の技やな!美味いぞ、これは。(^∇^)

みんなの投稿 (3)
清蒸鮮魚(チィンツェンシェンユイ)。
赤坂璃宮の譚彦彬シェフのレシピです。
蒸したユメカサゴに熱したオイルを掛け、白髪葱とパクチーを乗せて、熱々のタレを掛けます。
和食とイタリアンが多いわが家ですが、久しぶりに娘が帰って来るということで中華の一品を作ってみました。
タレがキモです。水100ml、醤油大さじ2、オイスターソース小さじ2、砂糖小さじ1/2。これを一煮立ち。
煮付けが定番のカサゴもたまには中華で。
美味しく頂きました。ご馳走さま。(#^.^#)
お嬢様の帰省に合わせて。
久々の家族揃っての食卓、料理の腕をふるえますね。

名店の味を家庭で再現❣️

娘さんも喜んだことでしょうね。

お父さんお母さんの手料理に囲まれて❣️
イチロッタ から マダム とんちん
おはよう、とんちん。(*´∇`*)

やはり娘が帰ってくると賑やかになりますね。家内大喜びです。(^∇^)

娘のリクエストは「肉と魚」(−_−;)ということでしたから、鳥の足も焼きました。

賑やかなお盆休みになりそうですね。楽しみです。(*´∇`*)
もぐもぐ! (100)
リスナップ (12)