• お気に入り
  • 8もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2018/04/24
  • 547

スイートブール

レシピ
材料・調味料
強力粉(イーグル)
105g〈パン生地〉
薄力粉(スーパーバイオレット)
45g〈パン生地〉
セミドライイースト
2.0g〈パン生地〉
牛乳
110g〈パン生地〉
2.3g〈パン生地〉
石垣島のおいしいお砂糖
18g〈パン生地〉
無塩バター
15g〈パン生地〉
薄力粉(スーパーバイオレット)
40g〈ビス生地〉
無塩バター
40g〈ビス生地〉
石垣島のおいしいお砂糖
45g〈ビス生地〉
全卵
50g〈ビス生地〉
作り方
1
ビス生地用のたまごとバターを常温に戻す。〈下準備〉
2
バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーに入れて、生地作りコースでスタート。3分ほど経って、水分と粉がある程度混ざったらバターを投入し、止まるまでこねる。早い段階でバターを入れることでグルテンの形成を抑え、歯切れのよいパンにする。手ごねでもOK。2倍に膨らむまで1次発酵させる。
3
1次発酵の間に、ビス生地を合わせる。やわらかくなったバターと石垣島のおいしいお砂糖をボウルに入れ、ゴムべらでよく混ぜる。
4
卵を、卵白のコシが切れるまで、しっかり溶きほぐす。ボウルに少しずつ加えて、バターと卵が分離しないよう、泡だて器でしっかり混ぜる。薄力粉を加えて、粉けがなくなるまでゴムべらで混ぜる。
5
厚手のビニール袋に入れ、片方の角に生地を集め、口をしっかり結ぶ。冷蔵庫で休ませておく。この状態で冷凍もできる。
6
1次発酵が済んだら、9分割(生地玉ひとつ約32g)して、ゆるく丸めなおす。乾かないようタッパなどをかぶせて、15分ほどベンチタイムを取る。
7
生地をやや締めるように、きれいに丸めなおす。ビス生地をのせて焼くと、思ったより大きく焼き上がるので、間隔をしっかりあける。あたたかいところで2次発酵させる。タイミングを見て、オーブンを180℃に予熱する。また、硬いとしぼりにくいので、冷蔵庫からビス生地を出しておく。
8
パン生地がふっくらと膨らみ、そっと指で押した時、やや戻ってくるかなという感じになったら、2次発酵完了。ビス生地のビニール袋の角を小さく切って、くるくるしぼる。切り口が大きすぎると、小さく修正することはできないので、まず小さめに切ってみて、小さすぎてビス生地が出にくければ、再度、ビニール袋の角を切る。ひとつのパンに、ビス生地10gが目安。
9
180℃に予熱したオーブンで、12~3分ほど焼く。各家庭のオーブンによって調整する。
焼きたてはやわらかいので、手でつかまずに、お好み焼き用のコテなどで、下からすくって網に移し、冷ます。焼きたて直後より、粗熱が取れて、ビス生地のベタつきが乾いてサラッとした時が、一番おいしい。
10
翌日、ビス生地は、しな~っと、ベタ~っとしているので、食べる時にトースターでサッと温めなおすと美味しくなる。砂糖の多いビス生地はすぐに焦げるので、目を離さずににトースターの前で様子を見る。トースターから出して、一呼吸待つと、表面がさらりと乾き、サクッとした食感が戻る。
みんなの投稿 (1)
小ぶりなサイズに作った方が、パン生地とビス生地のバランスがよく、とても美味しいパンになります。直径約8㎝の丸形9個分のレシピです。
もぐもぐ! (8)