• お気に入り
  • 17もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2015/03/03
  • 3,154

野菜と魚介の激うまカッチュコ

レシピ
材料・調味料
A にんにく
2片
A たまねぎ
1個
A にんじん
1/2~1本
赤ワイン(白ワイン、日本酒可)
ひたひた強
ホールトマト(丸ごとタイプ
1缶(多分400ml)
小さじ1
海老(オススメは有頭)
5~6尾
保立
大きめなら3つ
イカ
1杯
タラの切り身
2切れ
パセリ
一握り
ローリエ(あれば)
1枚
オリーブの実(あれば)
5~6個
塩胡椒
適量
作り方
0
初めにお好みの魚介類の下処理をしておいてください。大きめの鍋にオリーブオイルをひき、細かめに微塵切りした、Aを入れて焦げないように弱火でがっつりと炒めます。
1
赤ワイン(白ワインや日本酒でも可、日本人好みになります)をひたひたか少し多いなと思うくらい入れ、ホールトマトの筋やヘタを手で取って実をそれとなく潰しながら入れます。
2
塩を小さじ1入れ、下処理した魚介をぶっこみ、ローリエを入れ、馴染むまで煮込みます。
3
馴染んだら刻んだパセリと、オリーブの実を潰しながら入れて、またコトコト煮ます。うわ、もう食べたいって感じになったら塩胡椒をして味見をしてください。このままでも美味しいのですが、なにやら素材の味がいろいろする!ぐらいで、火をとめ一時間味を馴染ませます。
4
再び弱火で温めてください。すると魚介と野菜のスープが絡み合って、パンチはあるけどまろやかな味になります。完成!パンでもパスタでもご飯でもオススメです。
ポイント

●魚介について(味が濃かったり臭いの強いものでなければなんでもいいです)
海老の殻は頭だけ残し、頭がなければとりあえず殻を剥いでください。背腸はできれば取ってください。
保立の肝は取り、大きければ半分に切ってもいいです。
イカは食べやすい大きさに切り、ゲソは指でしごいて吸盤を取ってください。
タラも食べやすい大きさに切ってください。切らないのであれば、皮に切り込みを。

●たまねぎと人参は粗微塵切りではなく細かく。炒めるときも焦げないように気をつけて、透明になってから更にしんなりするまでしっかり炒めてください。これが魚介とトマトとよく馴染むようになります。

みんなの投稿 (1)
作ったら美味すぎてこれはヤバイ!ってなった一品です。どうか誰かに食べてもらいたい(笑)
もぐもぐ! (17)
リスナップ (1)