• お気に入り
  • 1もぐもぐ!
  • リスナップ
  • 2016/07/17
  • 955

スパイスを合わせて自分好みに手作り♪ローストビーフカレー❤︎

レシピ
作り方
1
オリーブオイルを除く☆印のスパイスを合わせておく。
2
厚手鍋に◆印のオリーブオイル大さじ1を入れ、◆印のみじん切り玉ねぎ(今回は、冷凍したものを使用)と他の◆印の材料を全て入れて、玉ねぎの水分が飛ぶまで強火で炒める。水分が飛んで半分量位までは強火。半分量位になったら、中〜弱火でかなり濃いめのキツネ色になるまで炒める。
3
☆印のオリーブオイル大さじ1を足して1で合わせておいたスパイスの2/3量を入れて炒める。
4
スパイスが茶色くなるまで炒めたら、玉ねぎも混ぜて炒める。
5
カットトマトを入れて炒め合わせる。
6
カレーの色のベースになります。炒め方が浅いと黄色いカレーになります。
7
水1リットル、残しておいた合わせスパイス1/3、コンソメ、ダシダ、ローリエ2枚を入れて、炒めた具材と良く混ぜて蓋をして圧力鍋で加熱します。固形物は入っていませんが、みじん切りした具材をとろけさせたいので圧力鍋使用します。今回はトッピングが牛なので、ダシダ使用しています。炊き上がったカレーはサラサラした状態です。塩とカラメル、チョコレートソースを加えて味見します。
8
とろみ付けのために、ポテトフレークをフライパンでキツネ色に炒めて、カレーを少し入れてしっとりさせてから7のカレーの鍋に入れて混ぜてましたが、しっとりさせる必要は無かった様に思います。色付けたポテトフレークをそのまま鍋に入れて混ぜても同じだと思いました。最後に味をみて足りなければ塩と甘みのカラメルとチョコレートソースを少し足します。分量外のブラックペッパーひと振りとバターひとかけ加えて完成です。
9
トッピングはローストビーフとパプリカ・ししとう・ズッキーニ・レンチンした子じゃが芋をフライパンで焼いた焼き野菜です。横に写っているのが、今回使用したスパイスです。GABANのスパイスは香りがいいので、自分好みに合わせる事で、市販には無い味わいのカレーが作れていい感じです♪
みんなの投稿 (1)
スパイスから合わせるカレーです。今日は牛の赤身肉があったので、ローストビーフにしてトッピングしました。赤身肉にはハーブソルトにフェヌグリークひと振りも下味に加えました。
牛なので、やはり茶色いカレーがイメージ的にしっくりくるので、玉ねぎを良く炒める事と、甘みにカラメルタブレットと市販のチョコレートソースを使用して色付けました。とろみ付けに使ったポテトフレークもから炒りして色付けたので、欧風カレーの色が出ました。
ポテトフレークはポテトを乾燥させて雲母状にしたものです。いわゆるマッシュポテトの素ですが、塩味は付いていません。
味の付いたマッシュポテトの素を使う場合は塩を調整してください。
かなりスパイシーなカレーです♪
辛いもの好きな方にも満足していただける辛さに仕上げていますので、辛いのが苦手な方やお子様にはレッドペッパーの量を控えて、牛乳や生クリームを加えるとマイルドになりますよ(^ ^)❤︎ #夏バテを吹き飛ばす!ピリ辛我が家のカレーネタ
もぐもぐ! (1)