• お気に入り
  • 40もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2021/01/21
  • 81

今晩は、鰆の柚子風味吟醸焼き、揚げ根菜と椎茸の味噌和え、紅しぐれ大根と大葉 加減酢、豆乳豚汁、タイ黒米ご飯

みんなの投稿 (1)
酒粕の美味しい時期ですね。
この時期に食べたくなる柚子が香る吟醸焼き。混ぜ物のない酒粕と極上白味噌と本みりんで作ったペーストはまるでチーズの様。パンは食べない我が家ですが、パンに塗っても美味ではないかと思います。
今日は幽庵漬けにしてあった鰆に吟醸ペーストを乗せて焼きました。

味噌、醤油、味醂、甘酒、麹酒粕、納豆、漬物、鰹節など、日本には日本人の健康を支えてきた日本の発酵食品がたくさんあります。
食材に新生物が付着し、デンプンや質タンパク質を餌として、微生物の代謝が始まり、微生物が持っている酵素が触媒となってそれを分解し、新しくアミノ酸や糖分やビタミン等の栄養素や、旨味を生み出すのです。凄いことですよね。
食材や微生物が持つ酵素は、生き物が生命活動のために必要な化学反応(代謝)を行うときに触媒となるものです。息をすることも、消化をすることもすべての代謝に酵素が必要です。発酵食品で微生物や酵素と仲良くして、健康で生き生きと毎日を暮らしたいものです。

味噌、醤油、味醂、麹、塩などのおかげで(冷凍庫もですが)まだお買い物に行かずに、美味しくサバイバルを続けています。

今日も美味しかった!

#晩御飯 #和食 #鰆 #吟醸焼き #発酵食品
もぐもぐ! (40)
リスナップ (2)