• お気に入り
  • 60もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2019/02/19
  • 1,484

圧力鍋で作った、鶏スープと蒸しじゃがいもと茹で玉子(2段調理)

レシピ
材料・調味料 (4 人分)
骨付もも肉(ぶつ切り)
800g
長ネギ
4本
生姜みじん切り
大さじ1
100ml
700ml
ごま油
大さじ1
お好みの量
(蒸しすの上)男爵じゃがいも
大3個
(蒸しすの上)卵
5個
作り方
1
長ネギは斜め切りにする。
圧力鍋にごま油を入れ中火にし、香りが出てきたら生姜、長ネギを入れて、少し長ネギに焦げ目がつくように炒める。
色がついたら鶏肉、酒、水を入れて軽く混ぜる。 その上に付属の蒸しすを置いて、アルミホイルをしいて、洗ったじゃがいも、玉子を置いて蓋をする。
2
蓋をしたら火を強火にし、圧力がかかり出したら火を弱火にし、6分加圧する。
6分経ったら火を止めて自然に圧力が下がるのを待つ。
完全に圧力が下がった事を確認し、蓋を開ける。
3
蓋を開けたら、上の段のじゃがいも、ゆで卵、蒸しすを取り出す。
スープは味を見て、塩を加えて出来上がり。
蒸し上がったじゃがいもとゆで卵は皮を剥き、ポテトサラダにしました。
ポイント

鶏スープは骨付肉でしましたが、無しでも大丈夫です。
塩胡椒だけしてシンプルに食べても良いですし、クリームシチューのルーを入れるとシチューに、カレールーを加えるとカレーになりますよ。
じゃがいももコロッケ、グラタン、などに使えます。
色々と展開出来るメニューです。

みんなの投稿 (1)
圧力鍋に蒸しすを置き、上で蒸し物、下でスープを作る、2段調理のお料理ですよ。
もぐもぐ! (60)
リスナップ (1)