• お気に入り
  • 176もぐもぐ!
  • 20リスナップ
手料理
  • 2021/06/28
  • 601

アーモンドミルクのブラマンジェ

みんなの投稿 (10)
本日はアーモンドミルクのブラマンジェ。
① 固まる途中で掻き混ぜるのを忘れて、見事に分離😂 
② 型から出すのに失敗して、側面がアグリー😢
という二重苦なので、遠目でご覧くださいませ🙏 でもお味は良かったので、クックパッドに覚書を載せておこうと思います(レシピID: 6846401 )👩🏻‍🍳

普通は牛乳と生クリームで作るブラマンジェ。牛乳をアーモンドミルクに置き換えると、ほんのり杏仁豆腐風味なので、シノワーズブラマンジェという感じ😁 ほのかにただようアーモンドの香りも良く、少しさっぱりしていて、私は牛乳で作るトラディショナルレシピよりもアーモンドミルクブラマンジェの方が好みです。

ところで、唐突ですが、私を長年カットして下さっている美容師さんから聞いたお話しが衝撃的だったので、こちらで披露させて下さい‼︎
私達のこの髪の毛、一本の髪の毛の平均寿命はなんと8年(つまり、12cm x 8年=96cmまで伸ばすのが平均的な限界値)、さらにひとつの毛根から髪の毛が生えて来る回数は15回程度とのこと😱
つまり、歳をとって薄毛になっていくのは、毛根が順番にリタイアしていくからというワケで。毛根、大事にしてあげないといけませんよね☺️

そしてここで、国文科卒の私、大変な事に気が付いてしまいました🥶
髪の毛の寿命いっぱいいっぱい伸ばしてもその長さは1m足らずが標準。
だとすれば、源氏物語絵巻に登場する女性陣や百人一首の小野小町、全員髪の毛の長さを盛り過ぎという事になるのでは⁉️
当時は髪の毛の長さが美しさの基準でもあったので、絵師が盛ってしまうのは仕方のない事。でもそんな基準のない私達は無邪気に残された絵を見ては平安時代のお姫様ってこんな感じと思っていたわけで😂 
とはいえ、1mの豊かな黒髪をシャワーもドライヤーもない時代に洗って乾かすのはとても大変。実際に、“姫様の髪を洗うのは女房達による二ヶ月に一度の大仕事”といった描写もどこかで読んだ記憶があります☺️

因みに私の美容師さん曰く、毛根&頭皮の健康を保つのに、頭皮マッサージやヘッドスパはとても有効なのだとか。頭皮マッサージはYouTubeにも沢山動画がアップされています。ご自分にあったものを探してみて下さいね☺️

追記: 母から「鬘 (かつら)」の存在を指摘されました。確かにかつら(平安時代のかつらは、かぶるタイプと付け毛、両方を指すそうです)は源氏物語にも出て来ます😊 ただし、今でいうエクステは姫君のみが着用可能(生活習慣的にも人手的にも、姫君レベルでないと無理という意味で)、年配の女房などは「葡萄鬘」というひとつに結えた髪に付け毛をして長く見せるといったタイプの付け毛が主流だったようです。

#簡単料理  #プリン/ゼリー
美味しいそうですねー‼️
髪の毛の貴重なお話もありがとうございます🤗
おーこの美しい
アーモンドミルク色に魅せられて
見入ってしまったら
まさかの展開😱💕💕💕💕👏👏
SDには
見えないところで
学びが得られました。
そうか
緑の黒髪の寿命と長さ興味深いお話を
朝から受講いたしました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️👏
sophia.kam から ゆうこりん
ありがとうございます😊 余談の髪の毛の話しまで読んで下さってありがとうございます💓あまりに衝撃的で、つい皆さんとシェアしたくって🤣
sophia.kam から シュトママ
シュトママさん、ありがとうございます💓 緑の黒髪、ぜひ毛根からお大事にされて下さいね😉 いやもう、私も美容師さんのお話しには本当にびっくりしました😂
シュトママ から sophia.kam
さ〜ん
って
シュトママ緑の黒髪がもう
白髪なんです😱💦💦💦🤍🤍🤍🤍💦
グレーヘアになっちゃいました😱🤍🤍
また素敵な料理を楽しみにしています
sophia.kam から ゆうこりん
ありがとうございます💗
sophia.kam から シュトママ
誰がなんと言おうと、グレーヘアは素敵です😆‼️
もぐもぐ! (176)
リスナップ (20)