• お気に入り
  • 42もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2013/10/26
  • 3,638

茄子とアスパラと小松菜のペペロンチーノ

レシピ
材料・調味料 (1 人分)
作り方
1
お鍋にたっぷりの水と塩を入れて沸かします。

☆塩の量はお湯の1%くらい、1lに10gくらいです。
2
お湯が沸くまでの間に野菜を切ります。
今回、茄子は1.5cmの輪切り、アスパラと小松菜は4cmくらいの長さに切りました。
にんにくはみじん切りにしておきます。
3
沸騰したお湯に麺を入れて、蓋をして火を切り、袋に書いてある茹で時間の通りに放置します。

☆普通に茹でてもいいけど、コンロ1つで済むし節約になるので私はいつもこのやり方です。
4
麺を茹でている(放置してる)間に具を炒めていきます。
フライパンににんにく、鷹の爪、オリーブオイルを入れて、弱火で香りが出るまで加熱します。

☆みじん切りにしたにんにくはすぐ焦げるので、絶対弱火。
色づかなくても香りが出たら次の行程へ。
にんにくや鷹の爪を焦がしたくない場合はオイルだけ残して取り出してください。
5
まず茄子を入れて強火で熱し、焼き色をつけます。
両面焼き色がついたらアスパラの下の方、アスパラの上の方と小松菜の茎の部分と、火の通りにくいものから順に時間差で入れて炒めます。
6
パスタが茹で上がる1分前くらいになったら小松菜の葉とアンチョビペーストを加えてさっと混ぜます。
お玉1杯弱のパスタの茹で汁も加えてフライパンを揺すり、ソースを乳化させます。

☆茹で汁を加えないと麺がパサパサします。
塩も入ってて味付けがわりになるので入れてください。
7
麺の硬さをみて、アルデンテの少し手前くらいでフライパンに移して和えて味をみます。
必要に応じて塩胡椒で味を整え、よく絡んだら火を止めてすぐお皿に盛ってできあがり。
にんにくと鷹の爪を取り出していた場合は上に散らしてください。

☆湯切りせず、鍋からトングで直接フライパンに入れてください。
麺がパサパサするのを防ぎます。
麺を加えてからはとにかく手早く!
炒めるというよりは和える感じで。
ポイント

アンチョビは絶対入れてください。
臭みはなく、コクが出てお店の味になります(´◡͐`)
どうしても苦手だったり不安なら量を減らしたり早めに入れてしっかり加熱して下さい。
一度に使う量がそこまで多くなくてすむので(今回は多めだけど)、アンチョビフィレよりペーストがオススメです。
無しならせめて細切りのベーコンでも…

みんなの投稿 (1)
冷蔵庫にあるもので簡単に。
ペペロンチーノにはやっぱりアンチョビ!
肉無しでもうまい(´◡͐`)
あまりに青々としてるのでトマトジュースを添えました。笑
もぐもぐ! (42)
リスナップ (2)