• お気に入り
  • 2もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2017/03/03
  • 287

【月間角食部3月】バニラが香る湯種カスタードプルマン

レシピ
材料・調味料
湯種強力粉(イーグル)
50g
4g
三温糖
6g
熱湯
64ml
本捏ね強力粉(イーグル)
220g
耐糖性ドライイースト
3g
三温糖
15g
卵黄
1個(20g)
練乳
10g
生クリーム乳脂肪45%
50g
バニラビーンズペースト
小さじ半分
牛乳
130g
無塩バター
25g
手粉
適量
型に塗るショート二ング
少々
作り方
1
湯種を作る。金属ボウルに強力粉、三温糖、塩を入れて混ぜる。グラグラ沸騰させた熱湯を入れて素早く木べらで混ぜ合わせる。最低12時間は寝かせる。
2
本捏ね ホームベーカリーに材料を入れる。湯種はちぎって入れる。捏ねあがったらバターを入れてさらに10分捏ねて取り出しタッパーやボウルで一次発酵 2倍まで。
3
ガス抜きして三つ折りベンチタイム20分型に薄っらショート二ングを塗っておく。蓋も忘れずに。
4
成形 俵型四角に伸ばして三つ折りさらに長さを出すように伸ばす。横幅は型より少し小さめ。クルクル巻いて俵型にする。
5
俵型
6
2次発酵 型の6〜7割まで釜伸びするレシピなのでこれ以上に発酵させると過発酵でカクカクになります。
7
オーブン190度30分焼成。焼き上がり型を下に落として蒸気抜きして型から取り出しケーキクーラーで冷ます。
8
焼き上がり
9
湯種ならではのキラキラしたクラム ホワホワでもっちり 甘いバニラの香りにノックアウトされます(笑)
みんなの投稿 (1)
【月間角食部3月】

バニラが香る湯種カスタードプルマン

正確には クレーム・ディプロマットの香りの食パンです。

クレーム・ディプロマットは
カスタードクリームと生クリームを合わせたクリームの事

バニラの香りのケーキのような味わいのパンです♪

卵黄を入れているのでとても釜伸びします。

こちらのレシピは8割まで発酵が過ぎてしまったら釜伸びして型からはみ出るので山食パンに焼いてください。

湯種は夜に作って次の日に使えるように前準備が必要になります。
12時間は寝かせてください。

ホームベーカリーでは湯種がうまく混ざらないので
ちぎって入れる他、捏ね時間を追加してます。

あまり捏ね過ぎてもグルテンが切れてしまうのでバター投入してこね上がりをその都度確認してください。

副材料の水分があるため生地は柔らかく扱いにくいため手粉を少し表面にはたく程度使っています。

牛乳を130gから120gにしても良いかもしれません。

副材料を日本食品基準から計算すると全体加水は72パーセントです。

バニラビーンズペーストがない場合はバニラオイルやバニラエッセンスにて代用出来ます。
その際はお好みで数滴入れます。

こちらの食パンはケーキのような甘い香りがするので
フルーツサンドやハニートーストに合います。

湯種を使用しているので食感も良く
香りも良い
最高に贅沢食パンです♪( *´艸`)♡

娘とムフムフ(*≧艸≦)♡言いながら食べました(笑)

焼きたてはそのままで
トーストすると香りが毎回楽しめます♪

もぐもぐ! (2)