• お気に入り
  • 142もぐもぐ!
  • 9リスナップ
手料理
  • 2014/04/06
  • 2,601

調味料ゼロ❗焼きタケノコをミルクディップで

レシピ
材料・調味料
ゆで筍(柔らかいとこ)
適当
サラダ油
適量
ゆで筍(固いとこ)
50g
牛乳
30cc
ライム
適量
ミント
お好み
作り方
1
シーズンですから、生の筍、アク抜きしてゆでましょ。
2
筍の柔らかいとこは、適当にカットして、サラダ油をまぶして魚焼きグリルなどで焼き色をつける。
3
筍の固いとこと牛乳とライムの絞り汁をミキサーでうぃーん!!
4
できたディップ状のものを皿に敷いて、焼き筍をのせる。お好みでミントの葉、パラパラ。
ポイント

筍にサラダ油まぶすと早く焼き色がつくって、男子ごはんで元気だったケンタロウさんが言ってた👍

みんなの投稿 (7)
タケノコの渋みはタンニンなどで、タンパク質と結合すると、舌に感じなくなります。なので牛乳😆
渋い柿とタンパク質でも同様の効果があったことは、先秋盛り上がった、みなさんの柿料理でも証明済みですね。
筍のミルク煮やミルクパスタなどはお馴染みでしょうが、日本人は、筍そのままの味を楽しみたいもの。だから、調味料は一切使っていませんよー\(^o^)/
塩だけでも筍本来の味を邪魔するので、控えてみて👍
勉強になりました。ただ、たけのこが手に入らないから、チャンスはなさそう。でも、想像してみたら、わたし、きっとすきそう。食べたいな。
Nao ペロン から sakana
筍掘って食べるのが好きなのは、日本人だけみたいですね(^∇^)
NLじゃ、竹やぶすらないかな?
ほぉ〜d( ̄  ̄)そぉなのか〜
なるほど〜❗ 勉強になりますな〜😀
May
とっても興味津々です(๑◕ˇڡˇ◕๑)
Nao ペロン から May
Mayさん、ありがとう~。お試しあれ
(^-^)v
もぐもぐ! (142)
リスナップ (9)