• お気に入り
  • 109もぐもぐ!
  • 12リスナップ
手料理
  • 2020/01/29
  • 604

あごの煮干し出汁で♡郷土料理 ほうとう

レシピ
材料・調味料
あご煮干し
約60g
2L
作り方
0
出汁のとる方法には「水出し法」と「煮出し法」の2つがあります。 どちらの方法も内臓は取ります。

あごは白身魚で脂肪分が少ない。
魚臭が出にくいので頭は取り除かず丸ごと使う。

1
煮出し法

1時間~半日水につけおきする。
私は一昼夜つけました。、
2
②を鍋で中火にかけます。
沸騰したら白い泡(アク)を取り除き弱火で20分煮だす。煮出し過ぎは出汁が濁り魚臭がでます〰️😱

ザルにキッチンペーパーを置いて濾したら出来上がり。
ポイント

あごの出し殻の利用法
家庭菜園やプランターの肥料に。
出し殻に含まれてるアミノ酸が野菜を甘く、花を色鮮やかにします。

ネット検索🔍️したら以上の事が載っていました。抜粋。

みんなの投稿 (1)
先週末、お料理繋がりのお友達 @ikukiti さんがインスタグラムで、煮干し出汁を手作りしてるのを拝見。んー💪背中を押された感じで 買い置きしてた「あご煮干し」を一昼夜、水に浸けた後#煮出し法 で #琥珀色 の出汁を作り 今夜は あごだしで郷土料理の #ほうとう で温まりましたよ~♡
.
#ほうとう#あご煮干し#手作り出汁
#家庭菜園の野菜#郷土料理
もぐもぐ! (109)
リスナップ (12)