• お気に入り
  • 2もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/04/21
  • 96

本場ローマ式 カルボナーラ

レシピ
材料・調味料
太めのパスタ(フェットチーネ)がオススメ
70g
パンチェッタ または 厚切りベーコン
50g
全卵卵黄
各1個
パルミジャーノチーズ(粉チーズでも可)
30g
ブラックペッパー(ホール)粗挽きでも可
少々
白ワイン
50cc
オーリーブオイル
大さじ2
パスタの茹で汁
適量
作り方
1
1、パンチェッタ又は厚切りベーコンを1㎝幅の短冊状にカットします。
2
2、ブラックペッパーのホールを厚手のビニール袋に入れて麺棒などで粗く砕きます。
3
3、全卵、卵黄をボールに入れ卵白が切れるまで混ぜます。
4
4、3のボールにパルミジャーノ・レッジャーノを20gとブラックペッパー少量を入れ混ぜます。
5
5、フライパンにオリーブオイルを引き、パンチェッタを入れ中火にかけます
6
6、パンチェッタが色づきカリッとしらた、分量の白ワインを入れアルコールを飛ばしながら混ぜます。(オリーブオイルと白ワインが分離するのでよく混ぜ乳化させてください。)
7
7、パスタを表示より60秒早く上げ、6のフライパンへ入れ混ぜます。
8
8、中火で混ぜながら水分を吸わせたら(20秒程度)、4のカルボナーラ液をフライパンに入れ弱火で混ぜます。
9
9、とろみが出たら器に盛って残りのパルミジャーノ・レッジャーノ、ブラックペッパー(お好みの分量)をかけて出来上がりです。
10
◎パスタは太いタイプの方がソースに絡み美味しいです。◎本場はグアンチャーレを使用しますがパンチェッタ、厚切りベーコンでも大丈夫です。◎行程8では卵とオイルが分離しないように弱火で混ぜ続けてください。
みんなの投稿 (1)
本場のカルボナーラは生クリームなどは使わず、チーズとグアンチャーレでコクを出して作ります。 #パスタ
もぐもぐ! (2)