• お気に入り
  • 1もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2018/11/23
  • 113

自慢のスイカのステーキソース

レシピ
材料・調味料
赤ワイン
300cc
玉ねぎ(すりおろし)
中1個
⚫︎清酒
大さじ2
⚫︎にんにくのすりおろし(塩分入り)
大さじ2
⚫︎すし酢
大さじ2
⚫︎蜂蜜
大さじ2
⚫︎醤油
大さじ4
⚫︎スイカ(すりおろし)
2カップくらい
適宜
ステーキ肉
人数分
適量
粗挽き黒こしょう
適量
作り方
1
玉ねぎをすりおろす。にんにくは、市販のすりおろしを使うと塩分が含まれていて、既にまろやかな味だけど、生を使用する場合は、にんにくもすりおろす。スイカもすりおろす。
2
赤ワインと玉ねぎを鍋に入れ、赤ワインが1/5以下に減るまで煮詰める。※安物の硬い肉の場合、この液に肉を30分以上つけてから、肉を取り出し、それから煮詰めてもいい。ただ、肉は柔らかくなるけど、味が染み込む代わりに生々しい肉っぽさはなくなる。※生にんにくの辛さが嫌な場合、このタイミングで一緒に煮詰めておいてもいい。※スキレットなど、後で熱いところへソースをかけるならいいとして、清酒のアルコール分が気になるなら、出来上がり直前に清酒も加え、アルコールを飛ばしておく。
3
赤ワインが煮詰まったら、⚫︎と合わせて全て混ぜ合わせ、ソースは完成♪
4
安物の肉の臭みを取り除き、風味をつけるため、肉の両面に牛脂(高級ないい肉の物がよい)をスライスして出来るだけ敷き詰め、サラダ油を浸したペーパーに包んで、2時間以上冷蔵庫で休ませる。※写真は、雑で申し訳ない。(^◇^;)もっと、全体くまなく敷き詰めたほうがいい…笑※牛脂が肉に染み込むわけではないので、脂肪分の心配はない。ただ…高い肉の香りを安物の肉へ盗み取るドロボー行為です☆笑
5
冷蔵庫で休ませておいた肉を焼く2時間前には取り出し室温に戻し、120度程度のオーブンで、網などの上にペーパーに包んだままの肉を乗せ(直接肉が鉄板にくっつかないよう)、片面12〜15分、反対、8〜10分焼き、最後に肉に塩を振りフライパンの強火で片面30秒、反対5秒程度、焼き色をつける。出来たステーキに黒こしょうをし、アルミホイルで包んで、盛り付けまでしばらく休ませて完成♪※肉のサイズ、家庭のオーブンで時間は調節してください!
6
付け合わせの作り方などは、ブログでどうぞ!まあ、焼いただけみたいなもんだけど、かなり可愛いと好評だったので!
みんなの投稿 (1)
【勝手にペコリお別れ祭】
ペコリが終わるってことなので、放置していたペコリだけど、これまで撮ったけどペコリに載せていなかったものを大放出して、皆さんとお別れしたいと思います!
レシピは、途中からペコリに載せないで独自にストックすることにしていたのでずっとお休みしてましたけど。
でも、その選択は今となっては大正解でしたねぇ。沢山ペコリに載せてる方々はバックアップとるのが大変ですね…ひゃーーー!
私と仲良くしてくださった皆様ありがとうございました~!
ペコリがなくなっても、放置しているブログは続けているので、御用の方は今後そちらでお待ちしています~!
ここはなくなるのでペコリにレシピは載せません。
世界3年・遍路旅3周したNoisy のおうちレストラン♪
https://ameblo.jp/noisy-chan
もぐもぐ! (1)