• お気に入り
  • 58もぐもぐ!
  • 4リスナップ
手料理
  • 2017/11/13
  • 183

圧力鍋で豚軟骨丼

レシピ
作り方
1
豚軟骨をお好きな大きさに切り、浸るくらいの水を入れて圧力鍋で煮ます。できたら高加圧で振り子が揺れて2分くらい。
大きさによっては柔らかくなるのに時間がかかりますから、茹でこぼしのこの段階でもそこそこに煮ておきます。
2
圧が抜けたら茹で汁は一旦捨てます。アクも出てくっついてますから鍋も軟骨肉も軽く洗います。
3
再び軟骨肉を圧力鍋に入れ、しょうが、にんにくなどの臭み取りを入れ、砂糖、醤油、みりん、酒、水で浸るくらいの煮汁を作ってからもう一度高加圧調理。
4
時間は3分〜5分くらいでしょうか。大事なのは圧が抜けるまでの放置時間。今日は急いでいたので水で冷やしてこの時間を少し短縮してしまった⤵︎
5
煮汁だけを別鍋に取って好みに応じて煮詰め、片栗粉で好みの固さにトロミをつけます。
6
ご飯に軟骨肉を並べ、❺で作ったタレをかけたら、微塵切りの白ネギをたっぷり散らします。
ポイント

軟骨はちょっとアンモニアっぽいような独特の臭みがあります。
こんなに強く茹でこぼしてもあり余るほど旨味は残ってますし、むしろサッパリ食べられます。しっかり煮たら、トロトロのプニプニでたまらない美味さです。
安いし美味い。カレーの具にももってこいです。

みんなの投稿 (2)
惜しい!もう少し柔らかくなったらもっと美味しいはず
今日もバタバタだったので丼にしたけど、やっぱりちょっと時間足りなかった。
もぐもぐ! (58)
リスナップ (4)