• お気に入り
  • 95もぐもぐ!
  • 11リスナップ
手料理
  • 2019/05/04
  • 340

ヤマモリの五目釜めしで 超簡単🍀京都亀岡産筍の炊き込みご飯

レシピ
作り方
1
たけのこアク抜き新バージョン!

《大根おろしの絞り汁バージョン》
生の筍の皮を取り除く。

大根を皮付きのまま適当な大きさにカットし、フープロで大根おろし状態にする。(おろし器でおろすのは大変)

味噌こしに入れて、おたまの下側で押して汁を搾る。(サラシで搾るのは大変)

大根汁と同量の水又はぬるま湯を加え、500ccに小さじ一杯の割合で塩を入れ、その中にカットした筍を浸す。
(通常は水だけど、体温ぐらいのぬるま湯が良い)

大きな筍3本で大根1本使いました。

1時間半から2時間ぐらい浸して、アク抜き完了。




ポイント

茹でないアク抜きだから、筍本来の甘みやシャキシャキ感が保てます。
簡単で後片付けも楽にできて、常識を覆す目からウロコのアク抜き法。

みんなの投稿 (1)
京都亀岡産の筍を3本いただきました!

筍料理の第1弾は、
ヤマモリさんの五目釜飯の素を使って
筍の炊き込みご飯✨

筍のアク抜きは、大根おろしの絞り汁で、これまた超簡単!
米ぬかで煮込まないので、筍のシャキシャキ感と甘みが最高、後片付けも簡単な
目からウロコのアク抜き法です👍

レシピのせます⭐️
もぐもぐ! (95)
リスナップ (11)