• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2015/09/20
  • 41

秋の味覚♡はらこめし

みんなの投稿 (1)
今年もはらこめしの季節がやって来ました!

うちの地域の秋の味覚♡
はらこめしとは
鮭の身といくら(腹子)で作る
郷土料理です。

伊達政宗公が視察に来た時の
おもてなしで作ったのが
始まりだそうです♪


材料は
・鮭四半身
・いくら(腹子)一本分
・米5合
・薄口醤油100ml
・ミリン100ml
・酒100ml
・水200ml

作り方は
1.調味料を全て鍋に入れ沸騰させ
鮭を刺身サイズに切った切り身を茹でる。
2.米は普通に炊飯。
3.炊き上がったら切り身を煮た汁を
すし飯のように混ぜる。
4.盛り付けて完成!

いくらの作り方
1.いくらは熱湯に塩を入れ、
その中で菜箸で手早くほぐす。
2.水でさらし汚れを手早く取り除く。
3.漬ける。
薄口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
白だし 大さじ1 を混ぜた汁に漬け置く!

なるべく5時間は漬けたい。
味見してみて塩気が足りない時は
塩を入れて調整‼︎

#おもてなし #あれも入れちゃう?!我が家の炊き込みご飯ネタ #ごはん・丼ぶり