• お気に入り
  • 78もぐもぐ!
  • 3リスナップ
手料理
  • 2020/11/12
  • 272

レオくんのおみそ汁 と 炒り卵とかぶの葉の混ぜごはん

みんなの投稿 (3)
#農園たおのお昼ごはん
#レオくんのおみそ汁

ご飯は残りご飯だったので、かぶの葉のみじん切りと干しエビを炒めたものと炒り卵を混ぜご飯に。
緑と薄ピンクと黄色のカラフルご飯に#リメイク

みそ汁はもう15年前くらいに来てくれた#wwoofer のレオくん(日本人)から教わった
もの。
私は「レオくんのおみそ汁」と呼んでいる。笑

その時ある野菜、根菜。今日は、かぶ、大根、にんじん、ロッサビアンコなす、ネギをごろごろに大きく切って、もちろん皮も根もつけて)ごま油で低温でゆっくり炒める。
もうそれだけでとてもいい香り。
そこに、これまた丁寧に取っただし汁を加えて、蓋をして、これまた低温で時間をかけて柔らかくしていく。
もう味噌入れる前からこの出汁は野菜の旨味が凝縮されているのです。
あれば最後にほうれん草のざく切り(根も入れるよ)を入れて、ほうれん草が一番きれいなみどりになったら

最後に味噌を溶いて、
決して沸騰させないように。

もう、レオくんが作っている時、だんだん後光がさしてきた。

丁寧に丁寧に心を込めてつくる味噌汁 です。
当時、15年くらい前、私は、子どもも小さくて毎日本当にバタバタしていた時期に、20代のウーファーの男の子がわが家の野菜を使って、とても丁寧に作ってくれた味噌汁にとても感動したのです。
味はもちろんのこと、入っているごろごろ野菜のおいしかったこと。
そして何よりも彼が料理している姿が忘れられない。
丁寧に丁寧に。
料理の工程が、祈りにも似た作法だった。

料理する、食べ物をいただく、ことは尊いこと、とてもとても大切なことなんだなあと15歳下のレオくんに教えてもらいました。

毎食のみそ汁でこの作り方はできないけど、レオくんのこと思い出しては、
また、かぶの収穫が始まったらいつも作ります。

#記憶に残る料理
#レオくん今はどうしてるかな?
料理する人になりたいと言っていたなぁ。

ミミちゃんママのお料理愛への想いの原点のような お話しですね☺️
レオくんの丁寧な仕事をされている光景 尊い姿から きっとオーラが輝いて見えたんじゃないかな✨
私もお仕事でお味噌汁を作るのですが
お出しする直前にお味噌を入れて 青ものがあれば最後には心掛けているけど
丁寧に丁寧には忙しさから
雑になってるかも
レオくん今もきっと丁寧に丁寧にお料理しているんでしょうね✨
ミミちゃんママ から もも
ももちゃん!コメントありがとう❤️とても嬉しいです。

丁寧におみそ汁作るの、毎日は無理だけど、よく思い出しては、心がけています。全行程ではなく、部分とかで!笑
そして時に全行程すると、気持ちがスッキリします!笑
お茶のお手前に似てる?!
もぐもぐ! (78)
リスナップ (3)