• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2015/12/30
  • 317

福を呼ぶ🎵五福煮

レシピ
材料・調味料
鳥股肉
200㌘
蓮根
200㌘
干し椎茸
12枚
人参
120㌘
筍水煮
280㌘
だし昆布
10㎝
600㏄
100㏄
砂糖味醂薄口醤油濃口醤油
各大2.5
鰹の削り節
10㌘
絹さや
適量
作り方
1
鶏肉は一口大に切る。干し椎茸は水で戻す。蓮根は皮をむき半月切りにし水にさらして水気をきる。人参は梅の型で抜く。筍の穂先はくし形切りにし、その他はいちょう切り。絹さやは塩ゆでする。
2
フライパンに鶏肉を皮を下にして入れ両面焼き色をつける。
3
鍋にだし昆布を入れ蓮根・干し椎茸・人参・筍を入れ水・酒を入れて火にかける。※具は混ぜずに入れる。
4
沸騰したら灰汁をとり調味料を入れペーパーで落し蓋をし、その上に鰹の削り節をのせ、ペーパーを被せ30分煮る。
5
しっかり冷まして味を染み込ませ盛り付け絹さやを添える。
6
蓮根にはごま、筍には粉鰹、人参には青海苔をつけて盛り付けるとご馳走感が出ます。重箱に詰める時に行うので今回は省略しました。
みんなの投稿 (1)
今まではお節の煮物は別々に煮ていたのですが、テレビを見ていて一緒に煮る意味を知りました。
そして、鍋に入れる順番にも意味があることも。

ご存知の方はスルーして下さい。
鶏は福を取り込む。
蓮根は先の見通しが良い。
椎茸は松に見えるため。
筍は竹。
人参は固抜きしている形が梅。
そして、鰹の削り節をペーパーで挟んで上にのせることによって、昆布出汁が対流し全ての喜びごとを勝ち取るとの意味があるそうです。


#簡単・スピード #年末年始のお役立ち!大皿料理ネタ #おやさい