• お気に入り
  • 12もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/07/26
  • 522

冷やしおでんとトマト祭り♬ #登志子のキッチン

参考にしたレシピ
みんなの投稿 (1)
だんさんのお母さんが育ててくれたトマトをいっぱいもらっちゃいました。アイコさん!ミニトマトさん!桃太郎さん!ではちまたで流行っている「冷やしおでん」を作ってみましょう。   めっちゃ濃いおだしをひいて白だし、お塩、お酒、みりんで少し濃いめに味を調えます。湯むきしたトマト、ゆで卵、皮ごと蒸したキタアカリ、下ゆでした糸こんにゃくを入れて鍋ごと180度のオーブンで30分。そのままほっつけておいて、冷めたら冷蔵庫で冷やします。   別に、なす、アスパラガス、オクラをココナッツオイルで素揚げしておきます。盛りつけるときには、ちくわや笹かまぼこも一緒にね。トマトの酸味がいい仕事してくれるので暑い時期にもさっぱりと美味しく食べられると思います。でね、このおだしにゆでた讃岐うどん入れて食べました。   めんつゆとは、またひと味違った美味しさでしたよ。野菜ソムリエの酒井先生から,加賀野菜をたくさんいただきました。根っこのついてる新鮮なずいきは,皮を引く必要もなかったです。金時草は、すでに葉っぱだけちぎってくださってました。   輪島のさざえ げんこつくらいの大きさでした壺焼きにしました。   まず、オーブンで5分ぐらい焼いてから・・・・身を取り出します。一口大に切って殻に戻し入れます。おだしでゆるめた白味噌のせて、さらに5分焼きました。食卓 トマト祭りアイコさんは、湯むきして「和風マリネ」にしました。(手前は、冷やしおでんに入れた桃太郎トマトです)      丸いミニトマトは、横半分に切ってお日さまに干しました。セミドライトマトにするつもりでした。   だけど、今日は午後から日差しが弱くなって・・・・ちゃんと干せませんでした。   それで、130度のオーブンで30分焼きました。   水分が飛んだ分だけ・・・・甘いとりあえず、このまま冷凍しました。どうやって食べようかなぁ~~? 楽しみ 楽しみ
もぐもぐ! (12)