• お気に入り
  • 87もぐもぐ!
  • 19リスナップ
手料理
  • 2017/03/26
  • 1,140

塩麹ピェンロー鍋

参考にしたレシピ
みんなの投稿 (1)
「ピエンロー」とは、白菜と春雨が主役の鍋料理で、

妹尾河童さんが「河童のスケッチ ブック」で紹介されたことからブームになったそうです。

2017年冬ドラマ、「東京タラレバ娘」の第9話で、早坂(鈴木亮平)さんが作ったピェンロー鍋が登場し「美味しそう」「どうやって作っているの?」と話題に。

そして、カルテット最終回に登場したのも、ピェンロー鍋だと言われています。

中国の家庭料理、だそうです。

いろいろルールがあって、余計な野菜は入れないとか、出汁をしっかりとって、塩と七味で食べる、とか、雑に作るとマズイ、味がない事件が起こる、とかって話だったので、ちょっと考えつつ、作ってみました。

詳しい作り方はこちら
https://mdpr.jp/gourmet/detail/1671533



まず、出汁をとるしいたけは、ちょっといいやつ、大きくて国産のものを買いました。

1日干しておきました。

胸肉は、出汁をとったら取り出して、別でよだれ鶏として一品にしました。

しいたけを水から煮て、沸騰した所に、塩糀につけておいた胸肉を入れ、火を止めて熱を通しました。

この茹で汁を出汁にして、白菜をくたくたになるまで煮て、春雨、豚肉を入れて火を通したら完成です。

お皿にとってから、お塩をひとつまみ入れて、味を調節します。

七味は使わなかったです。

女子ばっかりだったので、薄味でも物足りないという人はいなくて、美味しくいただきました。
もぐもぐ! (87)
リスナップ (19)