• お気に入り
  • 55もぐもぐ!
  • 3リスナップ
手料理
  • 2023/01/10
  • 124

新たな定番♬残りご飯deお好み焼き風

レシピ
材料・調味料 (2人分)
作り方
0
キャベツは微塵切りにする。
1
ボウルに卵を割り入れ、ご飯と●を加えて混ぜる。
2
豚バラ薄切り肉を長さ半分に切りフライパンに並べて火をつけ、色が変わったら2を加えて同じ厚さにして蓋をし中火の弱火で5分焼き、ひっくり返して3分焼く。
*ひっくり返すのは大変なので、お皿をかぶせておさえ、フライパンとお皿の上下を反対にして滑らせると良い。
3
お皿に盛り付けソース・マヨネーズをかけ、鰹パック・あおさのりをちらす。
4
.
みんなの投稿 (3)
こんにちは~😄

こちら、昨年末に作ったものですが、元旦にはご飯を炊かなくてはならず、残しておくのも…と思って苦し紛れに考えたものです。
元旦には、三が日の間に食べるご飯を炊いておくと1年間食べることに苦労しないとの言い伝えもあり、量を炊くので残ると困っちゃうからなんです。

残りご飯は炒飯やそばめしなどを作りますが、ワンパターンで違うものが食べたいなぁと。
以前、卵かけご飯を焼いて、あんかけをしたことがあったので、ちょっとだけ変えてみました。

グルテンフリーなので安心して食べられますよぉ。
偏食大臣は冒険するのは嫌いで、お気に召さないと判断したので2人分で作ってます。

#キャベツ#ねぎ#豚バラ薄切り肉
#残りご飯deお好み焼き風
#簡単料理 #節約料理 #グルテンフリー
ご飯でお好み焼き
ナイスアイデア👏👏👏
めっちゃ美味しそう(❁´ω`❁)*✲゚*

ホーーー( ˙◊˙ )
元旦に三が日のご飯を
炊いておく言い伝えは
初めて知りましたφ(・ω・`)メモメモ

まだまだ知らないことがいっぱいです
(๑´ლ`๑)フ°フ°♡
あんみっちゃん から からあげビール
からビーさん こんばんは~😄

炒飯を作るより少し時間がかかっちゃいますが、味はお好み焼きでしたよぉ。
ご飯なら私のような体質でも安心して食べられるので、いいこと思いついたと、思いついた自分にビックリしてます。

元旦に三が日のご飯を炊いておくのは、実家の仕来りなのかも。
電気やガスがない時代の頃からのことで、お正月に無駄な薪を使わないように…とのことだったのか、お正月は休むためなのか定かではありません。
もぐもぐ! (55)
リスナップ (3)