• お気に入り
  • 38もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2019/10/30
  • 556

圧力鍋で作った、夏野菜の焼き浸し

レシピ
材料・調味料 (4 人分)
作り方
1
なすはヘタを落として大きめな乱切りに。
万願寺ししとうは半分の長さにに切る。
鶏むね肉は皮を取り除き、削ぎ切りにする。
2
圧力鍋にごま油を入れて中火にし、なす、万願寺ししとうを焼き色が付くように炒める。
少し焼き色がついたら鶏むね肉、そうめんつゆ、水を入れて軽く混ぜ蓋をして強火にする。
3
圧力がかかり出したら火を弱火にし、1分加圧する。
1分経ったら火を止めて、自然に圧力が下がるのを待つ。
完全に圧力が下がったのを確認してから蓋をあけ、別の容器に移して出来上がり。
ポイント

冷蔵庫でよく冷やして食べると美味しいです。

茹でた素麺を入れて食べても美味しいですし、温かいまま卵でとじて丼にもなります。

お好みで大根おろしを入れてもよりさっぱりと食べれますよ。

みんなの投稿 (1)
夏野菜を使ったレシピです。
もぐもぐ! (38)
リスナップ (1)