• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/04/24
  • 63

筍のチーズガレット。

レシピ
材料・調味料
ゆでた筍
適量
粉チーズ
少々
片栗粉
少々
海苔の佃煮
適宜
好みで
少々
作り方
1
筍は千切り。水気をとり、片栗粉、粉チーズ、好みで海苔の佃煮や塩を混ぜてフライパンでこんがり押し付けながら焼いて完成。
2
http://www.city.koshi.lg.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=27&type=top&id=2681熊本市ではないけど私の市の情報です。
3
これも前に作っていた筍まぜごはん。
4
友達がしてる美容室に行きました。(髪切りにではなく話に)皆の温かさが本当に染みると涙ながらに話してました。
5
県外の知り合いから物資が届いて、別の友達がそれを物資不足の避難所などに配りにいったり。県外の人達が経済を回してくれてることも本当に感謝だらけやねっち話していました。
6
熊本産のお野菜などを使ったお料理の投稿もよく見ます。見るたびに嬉しくなり、そしてやっぱり感謝しかない。
みんなの投稿 (1)
地震、インフルになる前に作っていたお料理です。

先程息子からLINE来ました。

旭志の道の駅、
お野菜もお総菜なども沢山の出品があっているそう。

熊本市内もスーパー等にも商品は揃いつつあるそうです。

ただ、
南阿蘇や益城方面、大分の由布、
熊本市内でも一部は閉店のままだそうで、
支援物資や片付けの作業も雨でなかなかスムーズに行けないところもあるそう。

そして南阿蘇の避難所ではノロウイルスが。
水が足りずに貯めていた水をトイレに使ったり、
人手不足もあって衛生状態があまりよくないのが原因だと思われます。

他には、
片付けをしたいけど
片付けに入る準備が出来ない状況のお宅も多い。

例えば家はなんとか大丈夫で
倒れた冷蔵庫を立ててしまえば
その後の片付けに入れるけど
冷蔵庫を立てることが出来ずにいる。
高齢者など
ライフラインが復旧しても生活がまだ困難。

一例ですが
そのような高齢者が物資以外で支援を必要としている。

地元のボランティア活動も、
疲れもピークに近く、
余力を残して片付けなどの作業を進めていこうと呼び掛けもあっていました。

娘のダンスschool、
光の森は5月に再開予定ですが
沼山は取り壊しが決まったそうです。
先生も再建に向けて動きつつ、
支援物資配ったり走り回っています。

トナもなんかもっと出来ること探してます。

ここで自分がいる所の状況をお伝えすること以外に
皆さんの応援の応えられるようなことを…

職場では、
また介護が必要とする被災者と家族の受け入れがありました。

(私のいるとこはインフルで隔離やけど)

今回の地震で
人の優しさに癒されたり、
皆で協力して絆を深めたりなど得られている物もたくさん。

熊本地震がおきて、
ブログやペコリのお料理投稿を躊躇されてる方がいることも申し訳なく思っています。

皆さんのお料理見ると元気をもらえる。
沢山のパワーを勝手にいただいています。
本当にありがとうございます。

さーがまだすばい! #今が旬!たけのこで作る逸品ネタ