• お気に入り
  • 77もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2021/12/14
  • 484

地鶏とモヤシの激辛青唐辛子スープ

レシピ
材料・調味料
地鶏腿肉(普通の鶏腿も可)
充分な量/多めに。
生青唐辛子
大量に。10本以上
美味しい水(味に関わる)
適量
岩塩又は粗塩を使用する(必須)
適量
モヤシ(新鮮な物を)
充分な量を。
出汁昆布(ほんのり効く程度に)
適量/少なめに。
日本酒(多いと甘味が出る為にNG)
適量/少なめに。
作り方
1
生青唐辛子は斜め切り、
又は輪切り小口切り。種も入れます。
※好みで切らずに入れても可
2
味付けは岩塩のみ。(鉄則)
3
鶏腿は骨付きぶつ切りだと、
本来のレシピとは、又違う感じで旨い。
4
モヤシの炊き込み程度は好み。
投下時期で調整を。
(クタクタも悪くない味わいがある)
5
白濁する程、鶏を煮込むのではなくて、
適度に煮て、
青唐辛子の風味と辛さ、鶏肉の味とモヤシとのハーモニーを塩でスッキリ頂く料理。

※好みで汁ベースに鶏ガラを使用しても良いが
臭みを出させぬ様に良く下処理し注意する。
(元祖レシピではガラは使用していません)
6
注意点
余りに速く青唐辛子を入れて長時間炊くと
味、風味共に抜けてしまうので、
時期を見て投入する事。

最初から味を決めて塩を入れると肉が硬く為るし、煮詰まると塩辛く為るので工夫する。
食べる際に鶏肉に全く塩が入って無いのも上手くない。
※塩投下時期を考え1度目には鶏肉と煮汁に、うっすら塩味を入れる感じで分けて、
2回めに仕上げる。
(モヤシの投下で若干、味が薄く為る事も注意)
7
仕上げに細ネギの刻みを載せても良いが、
此れも元祖レシピでは使用していない。
ポイント

炊き方は複数有るので各自好みを探して下さい。(必ずアクは取る事。余りに煮込み倒すのNG)
以下。

水から塩以外の全てを炊き込み、
沸騰したら昆布は抜き一回目の下味の塩を入れ、
鶏に適度に火が入った時点で塩を調整し食べる方法。

水を先に沸騰させて(沸騰時点で昆布は抜く)、
次の順番で炊く
青唐辛子と下味塩投入→鶏肉投入→モヤシ投入→鶏に適度に火が入ったら塩を調整して食べる方法。

みんなの投稿 (3)
滋養の激辛スープにビールが合う‼️
昔、ある人が作ってくれた思い出の味。
青春の幻影の人のオリジナル料理です。
其のコは何を作っても旨かった。
((;∀; )ノシ
#韓国料理 #水炊き
涙でしょっぱいですね。
タヌキ から まぁ
まぁ様
さいざんす。(´;ω;`)
ほろ苦くて甘い思い出です。
もぐもぐ! (77)
リスナップ (2)