• お気に入り
  • 2もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/08/10
  • 147

夏のジャー倶楽部第2弾✨ アンチエイジング薬膳ドライカレー

レシピ
材料・調味料
牛や鶏などお好みの挽肉
300〜400g
玉ねぎ
大きめ1個みじん切り
カレーのルウ
適量
トマトの水煮缶
1缶
にんじん
大きめ1本、みじん切り
生姜
少々
ニンニク
ひとかけ
ココナッツオイル
適量
カレー粉(なくても可)
適量
クローブなどなど
メモ欄ご参照下さい
セロリやズッキーニなどお好きな野菜
全てみじん切り
作り方
1
トマトの水煮缶以外の野菜を全てみじん切りにしておきます。セロリやズッキーニも入れると栄養価アップで美味💕 みじん切り、私はフープロを使っています。
2
玉ねぎのみじん切りを茶色くなるまで炒める。
3
玉ねぎを一旦フライパンから取り出して、スパイス類を油で炒め、火が通ったらお肉を投入してさらに炒める。
4
3のフライパンに人参など火の通りにくい野菜から順に投入して、炒める。
5
炒めた玉ねぎ、トマトの水煮、カレーのルウを4に加えて、トマトの水分が飛んでもったりしたら火を止めます。最後にココナッツオイル(あれば)を加えるとコクが一気に増して美味しくなります😋あとはお好みの塩分に調整して完成✨
みんなの投稿 (1)
夏のジャー倶楽部第2弾💕
ランチ組のアキーバちゃん&倶楽部の皆さま、どうぞよろしくお願いします😉

さてさて、夏と言えばカレーでしょう!と、ドライカレーを作りました😊 すみません、オーストラリアは真冬じゃなかった?というツッコミはなしでお願いします😑

カレーと言えばインド🕌。インドといえばカレー👳🏾。
インド人の同僚(8歳と10歳の女の子のお母さん)と料理の話をする度に、インド人のお母さんは食事で家族の健康を守っているのだなぁと思います。
彼女からは、末の子が風邪ぎみだから今日の料理は生姜やシナモンを多めに使うとか、胃もたれがちょっとするからクミンシードを意識してとろうかしら?などなど、聞いててなるほどー!と思う発言が沢山😊 タイトルのアンチエイジングですが、クローブには抗酸化作用があるのでアンチエイジングにはもってこいと教えてくれました💕 確かにそう勧めてくれた彼女のお肌はプリプリのツヤツヤ!クローブ=アンチエイジング、かなり期待しちゃいます😁

というワケで私もインド式薬膳カレーに挑戦してみました😊
と言っても、何時もの野菜たっぷりドライカレーにクミンとクローブをちょっと足しただけ。少しでも綺麗になぁれ、私💋というずうずうしい願いをいっぱいこめました〜👻 しかも美容にいいと勧められたココナッツオイルを最後に足したらコクもグンとアップで美味しくなっちゃって😋 カレーにココナッツオイル、かなりお勧めです✨ はっ!家族の健康はどこへ行った、わたし?😝

そうそう、ごはんは免疫力アップに役立つターメリック(うこん)を混ぜて可愛いのに出来るご飯にしましたよ✨✨✨
ドライカレーだから煮込む手間もなくて簡単😊 みじん切りさえフープロにお任せ出来るなら、本当にあっという間に出来ちゃう簡単ドライカレーです。ぜひお試しあれ😉

#世界の料理 #手抜きでも美味しい!夏のおさぼり料理ネタ #ごはん・丼ぶり
もぐもぐ! (2)