• お気に入り
  • 33もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2016/05/05
  • 899

焼き豆腐と砂糖サヤインゲンの和風バーニャカウダ。

レシピ
作り方
0
豆腐は布巾て重石で少々水抜きしてオーブントースターの余熱で3分。
1
インゲンとラディッシュは80℃くらいのお湯に1分。予め作り器で落ち着かせたソースもそのお湯で湯煎30秒かき混ぜる。
みんなの投稿 (1)
高岡産砂糖サヤインゲンと戸出の名店孫兵衛の焼き豆腐、自家製自然農法二十日大根の和風バーニャカウダ。初夏の『森のこもれ陽』を表現した一皿です。地場の黒胡麻と昆布だし蜂蜜バルサミコ、葱味噌ニンニクなどを使った二つのソースで楽しめるようにしました。食材もソースも余熱で人肌に温めるのみとし、初物の青豆の香りと食感を生かす工夫をしました。
もぐもぐ! (33)
リスナップ (1)