• お気に入り
  • 41もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2020/11/15
  • 624

江戸時代から食べられていた【揚げだし大根】

レシピ
作り方
0
大根は輪切りにし、皮を剥いて半月に切る。
1
160度の油でじっくり火が通るまで揚げる。
2
かつおだしに薄口醤油とみりんで味をつけ、水とき片栗粉でとろみをつける。
3
揚げ上がった大根を器に盛り付け、3のだしをたっぷり掛け、上に花がつおとおろしショウガを乗せて完成✨
ポイント

大根は少し厚めの輪切りにしてじっくり油で揚げたほうが、大根の旨味がより強く感じられます🎵

みんなの投稿 (1)
秋から冬にかけてますます美味しくなる大根を、素揚げして餡を掛けただけのシンプルでとても美味しい1品✨

大根の甘味がギュッと凝縮されます。

大根を1本買ってもて余した時にもオススメです👍
もぐもぐ! (41)
リスナップ (2)