• お気に入り
  • 27もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/09/19
  • 1,128

肉なし。セロリ葉とホーリーバジルのガパオライス。

レシピ
作り方
0
ガパオ(ガッパオ)とは、ホーリーバジル(ラマ・トゥルシー)のことです。
1本分のセロリ葉ざく切りとちぎった摘みたてガパオ葉10枚くらい、青唐辛子微塵半本分を、余りものの冷やご飯と共に炒飯のように炒めています。ナンプラーとオイスターソース少々で塩気は十分です。鶏ガラスープも要らないと思います。
ココナッツフレークとパウダーシュガー(面倒なのでふるっていません(笑)。
ポイント

簡単なのでポイントありません。調味料は控え目にしたほうが、日本人のお口にあうと思います。ただ、辛味の要素と、若干の甘味の要素があるとエスニックテイストになります。
ホーリーバジルならタイのガパオライスの風味が出るのですが、無いなら普通のスウィートバジルで代用してください。その場合、ガパオライスではなく、ホーラパー(タイバジル)ライスと言います。

みんなの投稿 (2)
これは意外と美味しくて驚きました。
ガパオ(ガッパオ)とは、ホーリーバジル(ラマ・トゥルシー)のことです。
1本分のセロリ葉ざく切りとちぎった摘みたてガパオ葉10枚くらい、青唐辛子微塵半本分を、余りものの冷やご飯と共に炒飯のように炒めています。ナンプラーとオイスターソース少々で塩気は十分です。鶏ガラスープも要らないと思います。
ココナッツフレークとパウダーシュガー(面倒なのでふるっていません(笑)。
もぐもぐ! (27)