• お気に入り
  • 34もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2018/12/12
  • 506

少し早めのおせち料理🦐

レシピ
材料・調味料 (4 人分)
さつまいも
250g
栗蜜煮
12個
クチナシの実
1個
150ml
砂糖
80g
少々
味醂
大さじ2
栗蜜煮のシロップ
大さじ2
作り方
1
①さつまいもは皮をむいて輪切りに切ります。
②鍋に水、茶パックに入れたクチナシの実(これを入れることでより一層綺麗な黄色になります)
さつまいもをいれ、串がスーッとささるくらいまで茹でます。
2
③茹で上がったらこし器で濾します。
④濾しおわったら、鍋に濾したさつまいもと○の調味料を入れ火にかけます。(この時ふつふつして栗きんとんが飛んでくるのできちんとかき混ぜるのがポイントです!)
ヘラで持ち上げられるくらいまで必死に混ぜます。
3
⑤水分が飛んでヘラで持ち上げられるくらいまでになったら栗蜜煮を入れて完成です✨
みんなの投稿 (1)
日本料理の実習でちょっと早いですがおせち料理を作りました(*˙˘˙*)!
今回実習で作った料理は
・栗きんとん→黄金の団子の固まりを意味する。商売繁盛、金運をもたらす。
・鴨肉のロース煮
・田作り→田んぼの肥料に小鰯を使ったことから田作りと言われている。子孫繁栄、五穀豊穣を願って作る。
・なます→正月にふさわしい紅白の色を表す。
・海老艶煮→ヒゲが長く、腰が曲がっていることから、老人に見立て、長寿を願う心が込められている。
・たたきごぼう→根気がつく、家の土台がしっかりすることから縁起が良いとされている。
・鰤の幽庵焼き→鰤という字は師走が旬であることをあらわしている。出世魚なので縁起が良い。
というようにおせち料理には縁起が良いとされている料理を作ります!
先生のお話でおせちに入っているものにきちんと意味があるのを知り感動しました✨
鴨肉ロースは真空パックにいれスチームコンベンションで加熱しました。68度で30分加熱することでお肉がピンクで綺麗な色になるそうです✨
今回はその中で栗きんとんとの作り方を書かせていただきます😊
もぐもぐ! (34)
リスナップ (1)