• お気に入り
  • 23もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2019/09/03
  • 94

今晩は、鰆の焼き霜造り、南瓜の煮物、ちりめん大根おろし、無花果の胡麻だれ、豆腐とわかめの味噌汁、さつまいもご飯

みんなの投稿 (1)
魚偏に春と書いてサワラは、春の魚のように思われますが、土地によって全く異なります。秋以降、とりわけ寒くなってきた12月を過ぎたものを寒鰆と呼んで、食べます。
鯖の仲間ですが、クセがなく軽い味わいの鰆の刺身は、タイヤヒラメとはまた一味違う美味しさで、皿まで舐めると言われるほど美味です。
魚は一般的に頭側のほうが美味しいと言われますが、さわらわ尾っぽの方が美味しい魚なので、覚えておいておくといいですね。

江戸時代に薬用として入ってきたイチジクは、8月の終わりから10月にかけてが旬です。実の中の白い花は外からは見えないので、花の無い果と言う名前でイチジクとなりました。

今日も美味しかった! #お刺身/マリネ #和食
もぐもぐ! (23)
リスナップ (1)