• お気に入り
  • 214もぐもぐ!
  • 13リスナップ
手料理
  • 2018/12/07
  • 4,253

爽やかレモンケーキ🍋

レシピ
作り方
1
下準備をします。
・レモンの皮を削ります。白い部分まで削ると苦味が出るので、表面の黄色部分のみを削るようにします。
農薬不使用のレモンをお使い下さい。
・Aの粉類を合わせて網で振るっておきます。
・バターは湯煎か電子レンジで加熱し、溶かしておきます。
・オーブンを170℃に予熱しておきます。
・型にスプレーオイルを吹き掛けておきます。
・型出し用にオーブンシートを耐熱性のお盆や天板に敷いておきます。
2
ボウルに全卵入れて泡立て器でしっかりとほぐしたら、グラニュー糖を加えてすり混ぜます。(泡立てないようにしてください。)
混ざったら、削っておいたレモンの皮を加えてよく混ぜます。
3
振るっておいた粉類を加えて、泡立て器で粉が見えなくなるまで混ぜます。
溶かしたバターを加えて生地に艶が出るまでよく混ぜます。
4
ゴムベラに持ち変えて、混ぜ残りが無いようにきれいに整えたら、ラップをして最低でも30分、余裕があれば一晩冷蔵庫で生地を休ませます。
5
休ませた生地を絞り袋に入れて、型の7分目くらいまで絞り入れます。冷蔵庫に入れた場合には、生地が固いようなら、絞り袋に入れる前に生地を温めの湯煎に浸けると緩んで絞りやすくなります。

型に入れたら、170℃のオーブンで20分ほど焼いていきます。途中で前後を入れ替えると焼きムラを防ぐことができます。
※焼き時間や温度はご家庭でお使いのオーブンによって調節なさってください。

焼き上がったら、オーブンペーパーの上であら熱を取ります。
レモングレーズやホワイトチョコレートでコーティングしても可愛く仕上がりますので、お好みでお試しください☺️
ポイント

・焼き菓子の生地作りは温度が重要です。
材料の温度が低いとよく混ざらず、高すぎるとベーキングパウダーが反応してしまいます。
だいたい35~40℃くらいが目安で、室温が低い今の季節や、冷蔵庫から出したての卵を使う際には②の工程で湯煎に浸けながら作業をすると良いです。

・バターを入れてからは生地に艶が出るまでよく混ぜてください。混ぜが足りず、粉っぽさが残ったままだと、焼き上がりまで残ってしまいます。生地に艶が出てきたら粉がしっかりと混ざった合図です。

みんなの投稿 (4)
ころっとした見た目が可愛らしいレモンケーキ🍋
製法はいろいろありますが、今回は材料を混ぜるだけのシンプルな作り方のレモンケーキをご紹介します。国産レモンを見かけたら、作りたくなるケーキです。
レモンケーキ型をお持ちでなくても、おうちにある型でもお作りいただけます。
どこか懐かしい、素朴な味わいのレモンケーキをぜひお試しください☺️
#レモンケーキ #焼き菓子 #おやつ #お菓子作り
ヒロ から 山羊座
山羊座さん
(-⊡ω⊡)ฅこんにちは〜
山羊座さん見っけちゃいました〜(笑)
良かったら こちらでも
宜しくね ෆ⃛
山羊座 から ヒロ
ヒロさんこんばんは☺
ペコリではありがとうございました!
こちらこそよろしくお願いします😄
ヒロ から 山羊座
ありがとう😊
こちらでも 仲良くしてね(Ő╰╯Ő)ฅ
もぐもぐ! (214)
リスナップ (13)