• お気に入り
  • 3もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2015/08/18
  • 98

☆一期一会☆Special green tea cake♪☆

レシピ
材料・調味料
小3個150g
砂糖
85g
薄力粉
75g
牛乳
大さじ2
抹茶
小さじ2強
熱湯
大さじ1
作り方
1
今回、21㎝型で焼きましたが、材料は、一般的な18㎝型で掲載♪【準備】型にオーブンシートを敷く。180度でオーブンを予熱。粉を3回ふるっておく。
2
【スポンジ】卵をといて湯煎にかけ、砂糖を3回に分けて加え、のの字がかけるまで泡立てる。粉を3回くらいに分けて加え、都度、さっくりと切り混ぜする。ツヤが出るまで混ぜたら、抹茶を熱湯でとき、こしたものを牛乳と合わせて加え、混ぜる。型に流し、180度で30分程度焼く。
3
【ババロア】1 ゼラチン大さじ2を水大さじ5でふやかす。2 抹茶小さじ2を茶漉しでふるい、砂糖45gと混ぜる。3 卵黄2個を少量の牛乳(300ccの一部)でのばし、砂糖45gとすり混ぜ。温めた牛乳300ccを加えて湯煎。2の抹茶砂糖と、1のゼラチンを加え、溶けたら冷ましておく。4 生クリーム150ccを8分立てにして、3と合わせる。
4
【仕上げ】スポンジを三枚から二枚にスライスする。砂糖10g、水大さじ2でシロップを作り、刷毛でスポンジに塗る。底取れ型に、オーブンシートを敷き、スポンジ、ババロアを順に入れ、冷やし固める。底と上は、スポンジになるように。固まったら、型から取り出し、ホイップした生クリームをナッペ。生クリームは、150ccもあれば、十分?
5
【デコレーション】デザインは、大好きなほたさんのケーキを参考に、その場で試行錯誤しながら、考えました(^-^)/カフェインを気にしていたら、クリームの色が薄くなってしまい…。後から、茶漉しでクレッセントに抹茶を振りかけ、サダハルアオキのイメージで竹串で模様を付けました。アシンメトリーの雰囲気が好きで、左側に、飾りを配置。基本三色くらいに、大小の飾りが良いかな、甘露煮、黒豆だけでは、ダメ、と、家にあった抹茶クッキーをオン♪普通は、マカロンとかだけど代用(笑)飾りの葉は純和風に南天で♪
6
前回は、汐留の辻利カフェに行ったけど、調べてみたら、ソラマチに移転。というわけで、観光がてら、初めてスカイツリーへ(笑)ソフトクリームはね…と思ったけど、三色ソフトパフェ、量も程よく、すごく美味しかったです(^-^)/友人は、意外にもほうじ茶ソフトを気に入っていましたー。
7
2晩目のデザートは、結婚記念日に作って気に入ったレモンムースケーキ♡前回、ゆるゆるだったので、ゼラチンがしっかり溶けるよう気をつけたら、今度は、かなり固め。意外とムースって、難しい。
8
ケーキに添えてあるのは、ティンギニース(怠け者のケーキ)というリトアニアのケーキの和風アレンジ。名前の由来は、すごく簡単に出来るから。バターと練乳を火にかけ、クッキーを割り入れて冷やし固めるだけ。本当はココアだけど、抹茶で。初めて作ってみたけど、確かに簡単♪お味は、かなり甘かったです(^▽^;)
みんなの投稿 (1)
先月、リトアニアから20年来の友人が仕事で来日、9年ぶりの再会を果たしました。

彼女との出会いは、確か中学の頃、ペンパルを探していた姉がたくさん手紙を受け取って、1人じゃ返事しきれないからと紹介されたのがきっかけ。

それからずーっと手紙をやり取りし、大学生の時に、母と一緒に初めて会いに冬のリトアニアに旅しました。

当時リトアニアは、ソ連から独立したばかり。
物も少なく、大変な時だったと思うけど、バス旅で、子供たちの笑顔に癒されたり、凍った湖の上を歩いたり、心に残る思い出がたくさん(^-^)/
家々は真っ白な雪に覆われて、とても美しかったです。

その後、また9年くらいして、今度は、彼女が新婚旅行で来日。
2週間ほど、私の実家に滞在して、あちこちを案内しました。

同い年で、同じ年の同じ月に結婚した私達。
娘と息子が1人ずつというのも共通点。

今回は、思いがけず、日本への出張で急遽来日が決まって、会えることになり、とても嬉しかったです(^-^)/

何しろ、常にメールをやり取りしているとは言え、実際に会えるのは10年に一度のロングスパン。

貴重な機会に、お料理も何にしようかと、心を込めて、準備しました。
特にこだわったのは、抹茶スイーツ♪

前回来日時に、私が好きな抹茶を気に入ってくれて、行きたいところややりたい事のリクエストを聞いたら、特にないけど、抹茶アイスだけは絶対に食べなくちゃ!とのこと。

抹茶アイスは、ハーゲンダッツを用意したのと、辻利のパフェを食べに行くことにし、自宅では抹茶ケーキを作ることに。

レシピはいろいろ迷いましたが、最終的に、抹茶のスポンジに抹茶のムースを挟んだこちら。
母が小さい頃から、作ってくれていた直伝のレシピです。

母の伝統のレシピに、私のオリジナルデコレーション。
彼女との付き合いは、家族ぐるみ、特に母ぐるみなので、ぴったり♪
母娘共演のコラボケーキとなりました♡

月曜のディナー用に、土曜にスポンジを焼き、出発前の友人に、一緒に食べるケーキを焼いたよ!とメールしたら、喜んでくれました(^-^)/

次会えるのは、また10年後かな?
子供が大きくなったら、一緒にリトアニアを訪ねたいです♡ #おもてなし #おかし・デザート
もぐもぐ! (3)